アクイア、Drupal 9の導入を加速する新しいソリューションとサービスを発表

※本リリースは米国時間4月27日にアクイア本社より発表されたリリースの抄訳となります。

オープンソーステクノロジーによるデジタルエクスペリエンスプラットフォームを提供するAcquia(本社:米国ボストン、CEO:Michael Sullivan、以下アクイア)は、米国時間4月27日に、組織がDrupal 9を導入可能にする新しいソリューションとサービスを発表しました。Drupal Deprecation Status ツール、Migration Accelerator ツール、そしてDrupal専門家による移行サービスは、最新バージョンであるDrupal 9に移行するための強力な基盤を形成しています。アクイアは最大のDrupalコントリビューターとして、パワフルでモダンなオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)への移行を支援するための設備を備えています。

2020年3月のDrupal 9 ベータ版のリリースは、企業がデジタルトランスフォーメーションを受け入れ、オープンソース技術を活用してより少ないコストでより多くのことを行おうとしている中、重要な時期に来ています。Drupal 9へのアップグレードを検討している顧客のために、アクイアはコストを軽減し、このアップグレードをこれまで以上に簡単に管理できるように設計された機能のスイートを開発しました。これらのソリューションとサービスにより、唯一のオープンデジタルエクスペリエンスプラットフォーム上でDrupalアプリケーションの構築、配信、最適化を簡単に行うことができます。

ニュースレターの購読

業界事例、アクイアの最新情報などをお届けします。

「Drupal 8は、Drupal 7に比べて多くの素晴らしい改善が施されており、Drupal 9も同様にリリースされます。」アクイアの共同創立者兼CTOのドリス・バイタルト(Dries Buytaert)は述べています。「私たちは、お客様がDrupal 7からDrupal 8へのアップグレードを簡単に行えるようにして、これらの改善点を活用できるようにしたいと考えていました。アクイアは、Drupal 9を評価、テストすることで組織を支援する独自の資格を備えているため、サイトを最新の状態に保ち、セキュリティを確保し、最新の機能に対応できるようになります。」

アクイアのソリューションとサービスの多くは、今日からDrupal 9を使い始める準備ができています。

  • Acquia Cloud 業界をリードするDrupalクラウドホスティングプラットフォームであり、最適化されたワークフローとクラス最高の機能を提供して、Drupal 9アプリケーションの迅速な構築と管理を支援します。
  • Acquia Remote IDEs Drupalのクラウドホスト型のブラウザーベースの開発環境とソースコードエディターで、Drupalの開発とAcquia Cloudアプリケーションとの統合を簡素化します。
  • Acquia Cohesion アクイアカスタマーが利用可能な、ドラッグ&ドロップでサイトを構築できるLow-code開発プラットフォームです。(Drupal 9サイトを含む)新規サイトの構築にかかる時間を短縮し、構築時間を最大4倍に短縮します。
  • カスタマーサクセス 世界的に著名なDrupalistによって運営される新しいカスタマーサクセスプログラムは、Drupal 9へのシームレスな移行を確実にします。

Acquia Migration Acceleratorは、企業がより低コストで移行することを支援します。このツールは、変換を自動化し、データ移行に関する推奨事項を提供し、比較可能なDrupal 9モジュールを選択する領域を特定します。Reactベースの直感的なUIに加えて、Acquia Migration Acceleratorには以下が含まれます。

  • サイトのデータ移行の進捗状況が一目でわかる強力なダッシュボード。
  • ロールバック、依存関係の識別、コンテンツのプレビューなどの機能により、簡単で自動化されたデータ移行を実現。
  • エンティティの検証と移行エラーの両方を明らかにするインサイト。

アクイアの Drupal 9 Deprecation Status ツールは、企業が古いバージョンのDrupalからDrupal 9へのコードの移行を計画するのに役立ちます。Drupal 9では最新バージョンのDrupal 8からの簡単なアップグレードパスが提供されていますが、多くの組織では2021年第4四半期に期限が切れるDrupal 7を使用しています。アクイアは、Drupal 7の顧客に対するサポートを少なくとも2024年第4四半期まで延長する予定です。

「最新のイノベーションやセキュリティアップデートを活用するために、Drupal 9への移行準備をしたいと言う組織が増えてきました。しかし、多くの企業はどこから手をつけていいか検討がつかないケースがあります。」VMLY&R の技術担当マネージングディレクター、カール・ケドロフスキー(Karl Kedrovsky)氏は述べています。「アクイアのオープンデジタルエクスペリエンスプラットフォームとDrupal 9の専門知識により、現在のDrupalのバージョンに関係なく、どのような企業でも問題なくアップグレードすることができます。アクイアは Drupal 9への幅広い貢献と、エンタープライズ展開での実績から、Drupal 9の採用において信頼できるパートナーです。」

アクイアは、ウェブサイトの計画を一歩先進めたいと考えている企業にDrupal 9に関する早期の教育リソースを提供しています。Acquia Migration Acceleratorへの早期アクセスや、Drupal 9に対応したアクイアのソリューション、カスタムパッケージサービスに関する情報は、https://www.acquia.com/jp/drupal9 をご覧ください。

Acquia(アクイア) 社について

Acquia(アクイア)は、オープンソーステクノロジーによるデジタル体験を提供する企業です。アクイアは、世界有数の大胆なブランドに革新を取り入れ、重要なカスタマーモーメントを創造できるテクノロジーを提供します。Webから店舗まですべての顧客接点をヘッドレスに、オープンソースによる柔軟な拡張性と、世界最高峰のセキュリティをアクイアプラットフォームは提供します。アクイアで企業が思い描く未来を自由に創造しましょう。