アクイア、Vista Equity Partnersによる過半数株式取得を発表

パートナーシップにより、AcquiaはDXP市場のリーダーとしての進化を加速

オープンソーステクノロジーによるデジタルエクスペリエンスプラットフォームを提供するAcquia(本社:米国ボストン、代表取締役:Michael Sullivan、以下アクイア)は、米国時間9月24日、企業向けソフトウェア、データ、テクノロジー関連ビジネスに特化した大手投資会社であるVista Equity Partners(以下ビスタ)から過半数の投資を受けることで最終合意に達したと発表しました。 ビスタとのパートナーシップは、オペレーションの専門知識を提供し、アクイアの成長軌道を加速させることができます。アクイアの数社の既存投資家は、引き続き株式を保持します。

このニュースは、直近のMauticとCohesionの戦略的買収に続き、顧客への価値提供を拡大したものです。 高い野望を掲げる世界中の企業に革新的なテクノロジーとサービスを提供し続けることで、デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)市場での存在感を高めることができます。アクイアは現在、Fortune 100の30社以上の企業にサービスを提供しています。ビスタの支援により、アクイアはレガシーDXPプロバイダーへの直近の投資を最大限に活用し、新しい市場シェアを獲得します。60を超える企業と70,000人を超える従業員からなるビスタのポートフォリオは、その運営上の専門知識と合わせて、アクイアの成長と進歩を支援できるリソース、同業者、および実践の専門家からなる膨大なコミュニティへのアクセスを提供します。

Vista Equity Partners

「ビスタは、DXP市場は熟してきているという我々の信念を共有しており、計画を加速させるために提携することに興奮しています。」と、アクイアのCEO、Michael Sullivan氏は語ります。「4,000を超えるアクイアの顧客は、従来のマーケティングクラウドプロバイダーが提供できるものよりも高速なイノベーション、俊敏性、および優れた統合を求めています。ビスタのサポートにより、R&Dにより多く投資し、より迅速に拡張し、製品をより迅速に市場に投入できると同時に、DrupalおよびMauticの開発者コミュニティへの還元を続けることができます。」

アクイアのオープンデジタルエクスペリエンスプラットフォームは、オープンソースアーキテクチャ上に構築されており、Drupalの最大の開発者コミュニティから情報を得ているため、アクイアは異種のデータとマーケティング技術を簡単に融合し、大規模なデジタルエクスペリエンスを自動化することができます。マーケティング担当者が顧客のタッチポイントをより親密で影響力のあるものにしようと努力し、開発者がデジタル配信の境界を押し広げる中、アクイアのソリューションは次世代の顧客体験を強化しています。

「世界をリードする最も革新的なデジタルブランドは、シームレスなデジタルカスタマーエクスペリエンスを提供する能力が成功に不可欠であることを理解しています」と、ビスタの創設者である会長兼CEOのロバートF.スミスは述べています。「アクイアはこれを理解しており、顧客に革新的なソリューションを提供すると同時に、オープンソースコミュニティに還元しています。アクイアとの提携は非常に喜ばしいことであり、同社はDXP市場における大きなチャンスを活用できる立場にあると考えています。」 

アクイアは引き続き独立して運営されます。現在、取引は数週間以内に完了する予定であり、慣例的な完了条件と規制当局の承認が必要です。

  Goldman Sachs&Co.LLCがアクイアの専属財務アドバイザーを務め、Goodwin Procterがアクイアの法務アドバイザーを務めました。Kirkland&Ellisはビスタの法律顧問を務めました。 

ニュースレターを購読する

マーケティングの最新トレンド、業界の変化などを配信します。

Acquia(アクイア)社について

Acquia(アクイア)は、オープンソーステクノロジーによるデジタル体験を提供する企業です。Acquiaは、世界有数の大胆なブランドに、革新を取り入れ、重要なカスタマーモーメントを創造できるテクノロジーを提供します。Webから店舗まですべての顧客接点をヘッドレスに、オープンソースによる柔軟な拡張性と、世界最高峰のセキュリティをアクイアプラットフォームは提供します。アクイアで企業が思い描く未来を自由に創造しましょう。

Vista Equity Partnersについて

Vista Equity Partners(ビスタ)は米国を拠点とする投資会社で、オースティン、シカゴ、ニューヨーク市、オークランド、サンフランシスコにオフィスを構え、累積投資額は500億ドルを超えています。世界トップクラスの管理チームが率いるエンタープライズソフトウェア、データ、およびテクノロジ対応組織に特化して投資しています。長期的な視点を持つ付加価値投資家として、ビスタは企業の可能性を最大限に実現するために、専門知識とマルチレベルのサポートを提供します。ビスタの投資アプローチは、相当規模の長期資本基盤、テクノロジー指向のトランザクションの構造化における経験、および柔軟性と機会をもたらす実証済みの管理技術によって支えられています。 

詳細については、www.vistaequitypartners.comをご覧ください。