Pac-12 Networks
Pac-12 Enterprises は、世界で最も有名な 12 の大学を含む大学陸上競技のリーダーである Pac-12 Conference のための、コンテンツ・マルチプラットフォームメディア企業です。

Using Acquia Since

2013

Using Drupal Since

2013

Number of Employees

160

Highlights

Client:

Pac-12 Networks

Situation:

大学運動競技カンファレンスは、Pac-12 のファンが毎日来るサイトにするための卓越したデジタルメディアエクスペリエンスの実現を必要としていました。

Challenge:

Pac-12 Networks は、5 つの主要エリア: チームスケジュール、動画、モバイル最適化、ソーシャルメディアおよびエンゲージメント、およびコンテンツ作成に焦点を当てたサイトの新たなネットワークを希望していました。

Solution:

Drupal CMS、Acquia Cloud

Results:

  • 5 か月間で、年間の Pac-12 Conference の全イベントに対し 3000 以上のランディングページを作成。
  • Pac-12 Networks はすべての既存動画を移行し、そして新サイトで試合前、試合中、試合後の動画をすべてホスティングすることができるようになりました。
  • Acquia プラットフォームでの最初の 1 年については、Pac-12 Networks はサイト上の動画コンテンツの視聴人数が 2 倍になりました。

クライアント  

Pac-12 Enterprises は、世界で最も有名な 12 の大学を含む大学陸上競技のリーダーである Pac-12 Conference のための、コンテンツ・マルチプラットフォームメディア企業です。毎シーズン、スタンフォード、オレゴン大学、UCLA の選手が Pac-12 Conference 選手権のために戦います。

背景

Pac-12 Networks は Pac-12.com を運営しています。その目標は、卓越したデジタルメディアエクスペリエンスを提供することによって、ファンが毎日でも来たくなるようなサイトにすることです。Pac-12 Networks は、5 つの主要エリア: チームスケジュール、動画、モバイル最適化、ソーシャルメディアおよびエンゲージメント、およびコンテンツ作成に焦点を当てた競技サイトの新たなネットワークを作りたいと考えました。 

pac-12

しかし、Pac-12 Networks の旧ウェブプラットフォームでは、イノベーションの実現が困難でした。既製のソフトウェアの組み合わせではスピードが遅く柔軟性が低いため、スクールサイトで実況を配信したり、何千件ものリッチメディアを公開したりすることは困難でした。動画、ニュース記事、試合統計などの既存コンテンツの大規模なアーカイブが、ばらばらのソース (Wordpress、外部サービス、および Pac-12 Networks 向け既存 CMS) に分散していました。そしてコンテンツはどんどん増えていました。ネットワークのデジタルチームは、統合されたデジタルエクスペリエンスをファンやビジターに提供することは難しい、と考えました。

課題

Pac-12 Networks は、Conference のアスリートたちが競技で見せるパフォーマンスと同じレベルのプロフェッショナルサービスを実現できる単一のコンテンツ管理システム (Content management system; CMS) を必要としていました。

「Pac-12 Networks の立ち上げ当初から、私たちの第一の目標は、ベストなコンテンツを提供して Pac-12.com を Conference のファンが毎日訪れる場所にすることでした。」と、Pac-12 Digital 統括責任者兼本部長 Favid Aufhauser は述べています。「私たちには、上質で多様、そして魅力的なコンテンツを拡張性のある方法でサポートできる、柔軟で統合化されたプラットフォームが必要でした。」

ソリューション

Acquia は Pac-12 およびデジタルエージェンシー Phase2 Technology と連携して、コンテンツエディターがネットワークの広範囲におよぶコンテンツリソースを保管、構成及び提供できる高度に統合された Drupal サイトの開発、実装に取り組みました。Phase 2 は Drupal 開発の指揮を執り、Pac-12 の Drupal コンテンツリポジトリ の作成をサポートしました。Drupal で各加盟校の統合および運営の最適化を行うだけではなく、アスリートたちと、すでに数万の Drupal インスタンスを実行していた加盟校の一流の IT 学部との連携役を担いました。

また、Phase2 は、Pac-12 による Acquia Cloud 対応の API 優先型アプローチ の展開をサポートしました。スコア、順位表、および統計情報は、リアルタイムで統計情報と順位をタグ付けして表示する API を通じて組み込まれました。同様に、Open API アプローチにより、Pac-12 はシームレスに高品質の動画をサイト上で直接表示し、自動的に動画を保管、CMS 内でローカルにメタデータを加えられるよう、サードパーティーの動画プラットフォームを統合しました。最後には、Acquia プラットフォームを各加盟校の競技に関するニュースフィードと統合することで、Pac-12 Networks のコンテンツと一緒に加盟校ごとのニュースを公開することができるようにしました。

過去のコンテンツやマルチメディアの移行を取り巻く課題が最優先だったため、Drupal の柔軟性と統合の容易性が Pac-12 の成功には重要な要素でした。Pac-12 Networks は Acquia Cloud を用いて新たな Pac-12.com サイトをゼロから構築したことで、すべてのコンテンツをシームレスに、無理なく、そして迅速に旧サイトから新サイトへ展開することができました。

成果

Acquia および Phase2 の機能により、Pac-12 Networks は同社の再設計において重要な 5 つの主要エリアすべてにわずか 5 か月間で対応することができました。

  • 競技カレンダーは、サイトのバックボーンであり、毎年 3000 回以上の Pac-12 Conference のイベントに対し、個別のランディングページが作成されます。
  • 競技イベントが何千もあるということは、何万時間分もの動画をウェブ上でホスティングする必要があるということです。Drupal の柔軟性、統合の容易性、および一元管理型プラットフォームにより、Pac-12 Networks はすべての既存動画を移行、そして試合前、試合中、試合後の動画をすべてホスティングすることができるようになりました。
  • Acquia プラットフォームでの最初の 1 年については、Pac-12 Networks はサイト上の動画コンテンツの視聴人数が 2 倍になりました。

Acquia および Drupal サイトの新たなネットワークにより、Pac-12 Networks が希望していた、また、Conference のアスリートたちの高い希望にかなうファンエクスペリエンスを提供しています。ファンへの取り組みを強化しただけではなく、Pac-12 Networks は、単一のウェブ、動画および情報プラットフォームを実現した結果として、同様にサイト間、学校間のファンエクスペリエンスをシームレスに創出することができました。まさに、「チャンピオンたちのネットワーク」です。

Acquia ソリューションの詳細情報を入手