Acquia AgilOne Hero Banner
AgilOne Product Logo
ACQUIA AGILONE

Know your customers.
Respond authentically.
Maximize lifetime value.

‏‏‎

特長的な機能

パワフルでフレキシブルなAI

お客様がビジネスに最も意味のある機械学習モデルを活用できるように、いちから構築されており、カスタムMLモデルをサポートするためのXML構成とパイプライン構成を提供します。

プロフィールの統一

高度に粒度の高いデータ属性に基づいて顧客を統一、マッチング、重複排除するための強力な自動化機能と双方向のデータ変換により、多様なチャネルからの顧客プロファイルのデータクレンジング、重複排除、スティッチング、および強化を実行するのに役立ちます。

セグメンテーションの自動化

機械学習を支援したルール作成により、顧客をビジネス主導型のカテゴリー(高価値消費者、新規訪問者など)にグループ化します。

堅牢なデータ収集

異なるソースから収集したデータを集計し、使用可能な形式で保存することで、顧客の完全かつ正確で一貫性のある見解を保証します。

データへの直接アクセス

テクニカルユーザーは、アジャイルワンのアプリケーション間を簡単に切り替えられるインタラクティブ・クエリUIを通じて、アジャイルワンのマスター顧客記録に直接クエリを行うことができ、迅速で深いインタラクティブなインサイトを得ることができます。

システム間でのデータ共有

アジャイルワンのマスター顧客記録を外部のBIや分析システムと共有することで、会社全体が同じデータセットで運用し、ビジネス全体で重要な方法でインサイトを得ることができます。

Acquia AgilOne Single View Small

顧客の単一のビューを得る

アジャイルワンの強力なIdentity Resolution Engineは、分析やキャンペーンに使用される顧客レコードを作成するために、あらゆるソースからのデータをクレンジング、デデュープ、ステッチ、リッチ化します。この統合された顧客記録は、UIやAPIを介してアクセスし、外部システムにフィードすることができます。マーケティングチームは、顧客がどこから来たのか、何と交流したのか、何が顧客を貴社ブランドに惹きつけるのかを考える必要はもうありません。

顧客のインサイトを明らかにする

アジャイルワンを使用すると、完全に設定可能で、すぐに使えるビジュアルなダッシュボードやレポートを通じて、重要なインサイトを得ることができます。カスタムレポートは簡単に構築でき、ビジネスの原動力となるデータを深く掘り下げることができます。データクエリへの直接アクセスが可能なので、アナリストはどのレポートからでもカスタムクエリを使ってさらに深く掘り下げることができます。データ共有機能は外部BIツールをサポートしているため、組織内の全員がオーディエンスの理解を共有することができます。

Acquia Reveal Customer Insights
Acquia AgilOne Activate Channels

エンゲージメントチャネルを横断したデータの活性化

すべての通信チャネルに渡ってリアルタイムでメッセージやオファーを調整することができます。電子メール、SMS/プッシュ、ダイレクトメールなどのアウトバウンドマーケティングチャネルでは、ディスプレイ、検索、ビデオ広告などの従来のアドレス指定可能なメディアシステムへのメッセージやオファーを簡単に調整することができます。この調整の容易さは、ウェブサイトのパーソナライズエンジン、クライアントアプリ、カスタマーサービスやサポートシステムなどの顧客体験システムにも適用できます。

機械学習を使用して、規模に応じたインサイトを生成する

マーケターがオーディエンスの規模を問わず、個人レベルまでセグメントすることを可能にする堅牢な機械学習エンジンを提供しています。機械学習には、教師あり学習、教師なし学習、協調的フィルタリングアルゴリズムが含まれています。機械学習はメタデータを通じて設定可能で、購入可能性、エンゲージメント可能性、次のベストオファー、行動クラスタリングなどのカスタムモデルやすぐに使えるモデルをサポートします。

Acquia AgilOne Machine Learning
アジャイルワンのデモ環境についてお気軽にお問い合わせください。