【オンデマンドウェビナー】3週間でMAツールを使いこなす!MAツール運用定着のための5ステップ解説ウェビナー

マーケティングオートメーションツール(MAツール)は、”スモールスタート”することが運用成功の秘訣と言われています。MAツールを導入していても「現場で使いこなせていない」と感じている企業は、現行オペレーションを全てMAツールで再現することをゴールとしているために、プログラム完成や社内調整に時間がかかり運用開始までのリードタイムが長くかかるケースがあります。

MAツールの機能メリットである「効率的なメール送信」や「ユーザー反応をリアルタイムに把握して電話をかける」など、既存のマーケティング活動や営業活動のプラスになるシナリオからMAツールの運用を開始し、どのようなステップで運用レベルを上げていくかを可視化しておくことが運用成功のポイントです。

当ウェビナーは、素早くMAツールの運用を開始して機能や技術を少しずつ習得してMAツール運用レベルを上げていく、運用定着のための5つのステップの解説と、アクイアの社内で実際に運用しているMAツールCampaign Studioの活用事例をご紹介いたします。
 

このようなな方にオススメのウェビナーです:

  • MAツールの運用方法に課題を感じている方
  • MAツールの活用機会を増やし、マーケティング効率を高めたい方
  • BtoBマーケティングにおけるMAツールの活用事例にご興味のある方

コンテンツ

・「3週間でMAツールを使いこなす!MAツール運用定着のための5ステップ解説ウェビナー」
株式会ジェネロ コンサルティング本部長  秋山真咲

・「商談を量産する!インサイドセールス×マーケ組織のMAツール運用のポイント」
アクイアジャパン合同会社 アカウントエグゼクティブ 武山哲也

 

 登壇者

masaki akiyama

・株式会ジェネロ コンサルティング本部長  秋山真咲

ソフトブレーン株式会社(代表取締役社長就任)、Sansan株式会社(同社CTO就任)、シナジーマーケティング株式会社(プロダクト本部長就任)、株式会社Surpass(取締役副社長 兼 COO、CTO)を経て、2020年9月ジェネロ株式会社コンサルティング本部長就任。企業のデジタルマーケティング戦略のコンサルティング等手掛ける。

 

Tetsuya Takeyama_sq

・アクイアジャパン合同会社アカウントエグゼクティブ 武山哲也

新卒で法律事務所に入所。その後、建設資材の会社で内勤営業に約7年間従事し売上トップの営業所と新規営業所の立上げを経験。2020年6月よりAcquiaに入社。

 


 

※今回ご提供いただく個人情報は、株式会社ジェネロ、アクイアジャパン合同会社の2社で共有し、株式会社ジェネロのプライバシーポリシー、アクイアジャパンのPrivacy Policyに基づき厳重に管理いたします。