【オンデマンドウェビナー】製薬医療業界むけ|医療従事者・会員Webポータルサイト構築事例 紹介ウェビナー

コロナ禍におけるオンライン・シフトに伴って、製薬・医療業界においても、日々の営業活動や、医療従事者とのコミュニケーションのデジタル化が進んでいます。

デジタルでのコミュニケーションが求められる今、製薬・医療業界のWebサイトは従来求められていた役割以上のカバー範囲を期待されるようになってきています。

情報伝達をよりスピーディーにWebサイトへ反映することや、医療従事者専用の会員サイトを作るなど、営業や問い合わせの一次窓口として、そして、既存顧客の再購入を促すプラットフォームとして、スケーラビリティやセキュリティはもちろんのこと、ブランディングやスピーディーな情報掲載、製品情報のアップデート、コンテンツパーソナライゼーションなどを同時に実現することが企業に求められています。

当ウェビナーは、製薬・医療業界のWebサイトリニューアルのプロジェクトや会員ポータルの構築事例を元に、最近の製薬・医療業界におけるデジタル・トランスフォーメーションのリアルな動向についてご紹介いたします。

このような方におすすめのウェビナーです:

  • 製薬・医療業界でマーケティングを担当されている方
  • 会員向けWebポータルの立ち上げを検討されている企業の方
  • 製薬・医療業界のDX動向に興味のある方
     

登壇者紹介

shingo kosaka

・アクイアジャパン合同会社 
カントリーマネージャー 小坂慎吾

Salesforce,Criteo,Treasure data等のデジタルマーケティングツール、ERP等の基幹システムなどのソフトウェア・クラウドベンダーの営業職を多く経験。その中で営業職の人員の回転が速い会社と、長期的に成長し続ける会社の違いは、営業スキル・メソッドではなくマーケティングだと実感し、Direct response marketingを自費でセミナー等で学び始め、メルマガ読者40,000人以上を集めるなど実践と経験を重ねる。今後はマーケティングがデジタルにシフトすることを踏まえ、デジタルマーケティング業界でキャリアを重ね、培ってきたデジタルマーケティングの知識、スタートアップ環境、外資系企業での経験を生かせる環境としてAcquia社に入社。日本でのパートナーモデルの構築、デジタルマーケティング関連のセミナー登壇等、アクティブに活動をしています。趣味はブレイクダンス。

NaotoKobayashi

・アクイアジャパン合同会社 
エンタプライズアカウントマネージャー 小林直登

新卒でIBMに入社し、金融機関向けのメインフレーム営業としてキャリアをスタート。その後、ネット金融グループSBIのVC、セールスフォース、Treasure dataを経て2020年5月にアクイアへ入社。一貫して営業に従事し、これまでエンタープライズからSMBまで大中小規模のお客様、商材を幅広く担当し現在に至る。