Press Release

アクイアがOpen DXPをアップデートし、コンポーザブルな企業展開を推進

アクイア、イノベーションによって優れた従業員体験を提供するプラットフォームを強化しグローバルサポートを拡大

デジタルエクスペリエンスを提供するアクイアは、本日、Acquia Open Digital Experience Platform(Open DXP)のアップデートを発表いたしました。 アクイアのOpen DXPは、Drupal CloudとMarketing Cloudを搭載しており、統合されたアクイアのプラットフォームのパワーを最大限に発揮することで、企業のマーケティング担当者、開発者、IT部門のあらゆる人がカスタマージャーニーにおける顧客とのタッチポイントでデジタルエクスペリエンスを構築し、展開することを可能にします。 このOpen DXPの最新バージョンでは、従業員体験のサポート、新しく開始された中国のホスティングサービスの提供、Marketing Cloudの統合されたユーザーインターフェースの強化が実装されています。

アクイアのプロダクトマーケティング部門でシニアバイスプレジデントを務めるケビン・コークランは「世界が再び開かれようとしている中で、企業は製品やサービス、従業員体験に結びついたデジタル体験を再構築し、グローバルで活用しようとしはじめています。」と述べています。 「柔軟性に優れ、コンポーザブルなアーキテクチャを持つアクイアのOpen DXPは、ビジネスユーザーに力を与え、あらゆるデジタルプラットフォーム上でデジタル体験を素早く構築し、展開することを可能にします。 アクイアのOpen DXPは、マーケティングチーム、IT部門、開発者の進化し続けるニーズを満たすことができるという点で、市場唯一の存在と言えます。」

「デジタルリーダーたちは現在、デジタルアーキテクチャーの転換点にいます」とDeep Analysis社の創設者兼主席アナリストであるアラン・ペルツ・シャーペ氏は述べています。 開発者やマーケティング担当者が、豊富なコンテンツとデータに基づいたデジタルエクスペリエンスを迅速に構築・提供し、カスタマージャーニーを促進することは、今やデジタルイノベーションの新たなトレンド、すなわち従業員のエクスペリエンスを前提としています。 アクイアのOpen DXPは、デジタルリーダーたちが包括的なデジタルエクスペリエンスを再考し、顧客や従業員にパーソナライズされたデジタル体験を提供するのに役立つと評価されています。

Drupal Cloudが拡張性を高め、開発者の可能性を引き出す

消費者行動が急速にオンラインに移行する中、企業は拡張性に焦点を当てる必要に迫られています。 これには、デジタルアプリケーションへのトラフィック増加に伴う要求への対応、ビジネスのためのデジタル機能の拡張、開発者の効率的な構築と作業量の増加への対応など、さまざまなポイントがあります。 以下のDrupal Cloudのアップデートは、拡張性に焦点を当てています。 

  • 従業員体験ソリューション Drupalを活用した最新の従業員体験イントラネットで、従業員のパワーを集結させるプラットフォームを提供します。 この新しいプラットフォームは、HRアプリケーションとダイナミックなサイト構築・ホスティング機能を統合し、福利厚生や給与計算、情報へのアクセス、ディスカバリー、チーム間のコラボレーションなどをワンストップで提供します。
  • Acquia Cloud Next アクイアの新しいインフラストラクチャは、Drupalアプリケーションのホスティングと管理のために、最もスケーラブルで安全かつパフォーマンスの高いサービスセットを提供します。 Acquia Cloud Nextでは、アプリケーションやサイトのパフォーマンスが向上するとともに、無限に近いストレージ容量、セキュリティや耐障害性の強化、リソース利用の最適化などのメリットが得られます。 追加情報は、Blogをご覧ください。
  • 中国マネージドサービス 中国国内で運営されているマネージドDrupalサービスを通じて、中国のオーディエンスにウェブ体験を提供します。 アクイアのソリューション 開発環境、ステージング環境、本番環境に加え、同社の専門チームによるサポートとガイダンスが含まれています。 詳細は、"アクイア、中国でのマネージドサービス提供を開始”をご覧ください。
  • フルマネージドサーチ 化されたSolr 7の検索機能がAcquia Cloud Platformに統合され、アクイアによって管理されるようになりました。 複数のサーバー間での検索が高速化され、サイト訪問者がコンテンツをすぐに見つけられるよう、より良い結果を提供します。
  • Acquia Cloud IDE 開発環境、ステージング環境、本番環境の間で完全に統合された新しいクラウドベースのワークフローにより、開発者の生産性を向上させます。
  • デベロッパーサポート 新しいLandoプラグイン、PHP 8のサポート、最新バージョンのDrupalのサポートによって開発者サポートを強化しています。

 

Marketing Cloudの機能強化により、シンプルでスマートなワークフローを実現

Marketing Cloudへのアップデートにより、マーケターがビジネスを理解し、顧客にパーソナライズされた体験を構築し、組織全体の運用効率とスマートなワークフローを拡張するための、よりシンプルで直感的な機能を提供します。 強化された点は以下の通りです。

  • 統一されたUIと最新の操作性 複数のアクイアMarketing Cloud製品を使用する際の効率性を高め、Acquia CDP、Acquia Personalization、Acquia Campaign Studio、Acquia Campaign FactoryをUI上で簡単に切り替えることができます。 すべての製品を直感的にナビゲートする、刷新されたモダンなユーザーエクスペリエンスを提供します。 詳細はアクイアのブログをご覧ください。
  • Campaign Factoryでのマスターテンプレート提供 Eメール、セグメント、キャンペーン全体など、すべてのインスタンスを変更できるマスターテンプレートにより、キャンペーンの公開を効率化します。 マーケティングチームがキャンペーンを維持・更新する際、ユーザーはより効率的なワークフローを活用することで時間を節約できます。 
  • マシンラーニングセンター 機械学習の力を活用して、予測的な分析インサイトを得ることができます。 アクイアの新しいマシンラーニングセンターは、マーケターやビジネスリーダーに、機械学習に基づくすべてのインテリジェンスを1つのビューに統合するダッシュボードを提供します。 新しいメトリクスローンチパッドダッシュボードは、機械学習をプラットフォームの一部として使用しているすべてのAcquia CDPのお客様に対して有効になります。 

詳細はこちらをご覧ください。

 

アクイア社にいて
アクイアは、企業がウェブサイトやデジタルアプリケーションを通じて、大規模な顧客体験の構築、ホスト、分析、コミュニケーションを可能にするオープンなデジタルエクスペリエンスプラットフォームを提供しています。 信頼されるオープンソースのリーダーとして、CXリーダーのために高度なインテリジェンスを用いてより良いビジネス成果を生み出します。

- ### -

全てのロゴ、会社名、製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。