For Developers

オンラインでDrupal認定試験を受けるためのステップ

2019年11月28日から、アクイアが提供するDrupal認定試験「アクイア認定プログラム」の試験を、日本語で受験できるようになりました。
本記事では、日本語でオンライン試験を受ける方法をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

※本記事の内容は2020年6月時点の情報です。

ステップ1. 試験ガイドを確認

以下は、試験ポータルサイト「Webassessor」の運営元であるクリテリオン社が提供するサポート資料です。試験前に必ず目を通すようにします。

上記の資料では、オンラインで試験を受験する場合、試験に使用するPCのシステム要求、試験中の挙動などに関する注意事項が記載されています。特に重要な項目を一部抜粋します。

試験に利用するPCに必要なスペック

  • ウェブカメラとマイク(外付け可)
  • インターネットアクセス
  • PCの管理者権限

試験中の環境

  • 試験は、静かで、人が居ない環境で行なってください。
  • 試験中に席を立つ(カメラから外れる)ことはできません。
  • 机の上には、モニター、マウス、キーボード(それぞれ一つずつ)のみ設置できます。
  • 時計、ブレスレット、ネックレスは着用できません。
  • デュアルモニターの使用は禁止しています。
  • 試験中の携帯電話の使用は禁止しています。
  • 試験問題を声に出して読むことは禁止しています。

ステップ2. アカウントの登録

試験ポータルサイト「Webassessor」にて、アカウントの登録を行います。Create New Account から、下記のように必要項目を埋めます。

Drupal.orgのアカウントをお持ちの方は、ユーザーIDを紐づけておきましょう!

 

acquia drupal certififation webassessor

 

ステップ3. 試験の申し込み

試験ポータルサイトにアクセスし、登録したアカウントでログインします。

試験の申し込みの流れは以下の手順です。

  1. ヘッダメニューの「Register for exam」に移動
  2. 「Acquia Certification Japan (Exams in Japanese)」クリック
  3. 受けたい試験をクリック
  4. 「Online Proctored」項目の「Buy Now」クリック
    acquia drupal certififation webassessor
  5. 試験を受ける日付と時間を選択し、規約文に同意チェックを入れて「Select」をクリック
  6. クーポンやバウチャーをお持ちの方は「Coupon/Voucher Code」に入力し、「Apply」をクリック
  7. 「Check Out」をクリックし、支払いのためのクレジットカード情報を入力し「Submit」

これで試験の申し込みは完了です。登録したメールアドレス宛に試験申し込みについてのメールが届いていることを確認しましょう。

 

drupal acquia certification program
例えばこのようなメールが届きます

 

ステップ4. ソフトウェアのインストールと生体認証プロファイルの登録

試験を受ける前に、必要なソフトウェアを試験で使用するPCにインストールし、生体認証プロファイルを登録します。なお、こちらのステップ4の手順は初回受験時のみ必要な手順となります。

 

drupal acquia certification program

生体認証は、人々が本人であることを確認するために使用される、独特で測定可能な識別子です。本オンライン試験では顔認識を採用し、受験時に本人であるかどうかを確認します。

  1. ヘッダメニューの「My Assesments」に移動
  2. 「Install Sentinel」をクリックすると、ソフトウェアのパッケージファイルがダウンロードされます。
  3. ダウンロードしたパッケージファイルを開き、画面の指示に従いソフトウェアをインストールします。
  4. 「My Assesments」に戻り、「Enroll In Biometrics」をクリックすると、ソフトウェアが起動します。
  5. 顔認識は、画像をキャプチャする生体認証です。写真を撮るときは、運転免許証やパスポートの写真のように、顔だけが見えるようにカメラを置いてください。カメラに焦点が合っており、照明が暗すぎたり、明るすぎたりしないことを確認してください。眼鏡や帽子をかぶっている場合は、写真から外してください。完全に静止して「キャプチャ」をクリックすると、緑色のボックスが表示されます。赤い背景が表示される場合は、ウェブカメラに近づいて位置を調整します。顔の照明と頭の後ろの背景を確認します。

これで試験を受ける準備が整いました。

ステップ5. 試験を受験する

試験中は、ステップ1の資料に書かれた注意事項を守って試験を受けてください。試験開始時刻になったら、試験ポータルサイトにアクセスします。

  1. ヘッダメニューの「My Assessments」に移動
  2. 「Launch」をクリックすることで、Sentinelソフトウェアが起動し、生体認証を検証します。
    生体認証の登録と同様に、自分の位置を決め、「Start」をクリックします。緑のボックスを維持させます。ボックスが赤に変わったら、自分またはカメラを調整してください。
  3. 生体認証が認証されると、「ビデオカメラのプレビュー」ページが表示されます。画面のビデオを使用してカメラの位置を調整し、マイクが機能していることを確認してください。
    注:カメラの位置が悪い、マイクが機能していない、または間違ったカメラが選択されている場合は、これらの設定を調整するために試験中に一時停止されます。
  4. 試験が開始されます。

試験終了直後に合否が表示されます。試験結果は、試験ポータルサイト「My Assessments」よりいつでも確認できます。
不合格であった場合、再試験は14日後に行うことができます。

ステップ6. 合格したら・・・

おめでとうございます!試験に合格したら、証明書とデジタルバッジがメールで送られます。
デジタルバッジはメールの署名、名刺、Linkedinプロフィールなどに追加しましょう!

また、アクイア認定取得者リスト(Acquia Certification Registry)にあなたの名前が追加されます。名前が表示されるまでに2〜3週間かかる場合があります。

丸山 ひかる

Technical Translator Acquia

アクイアの日本リージョンにて、テクニカルトランスレーターとしてウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当しています。ソフトウェアエンジニアとして5年以上の就業経験を持ちます。また、AWS Certified Solutions Architect、Certified Scrum Product Owner、そしてCertified ScrumMasterの資格を保有します。