ブログ

Drupal認定取得者インタビュー モチヤ株式会社

国内初のDrupal 9 Triple Certified Drupal Expertに認定されたモチヤ株式会社の逸見さんにお話を伺います。

国内初のDrupal 9 Triple Certified Drupal Expertに認定されたモチヤ株式会社の逸見さんにお話を伺います。

逸見 秀行 さん

Image
hemmi mochiya

モチヤ株式会社 バックエンドエンジニア。Drupal歴は2年。

保有資格

  • アクイア認定サイトビルダー – Drupal 9
  • アクイア認定デベロッパー – Drupal 8
  • アクイア認定デベロッパー – Drupal 9
  • アクイア認定バックエンドスペシャリスト - Drupal 9
  • アクイア認定フロントエンドスペシャリスト - Drupal 9
  • Drupal 9 Triple Certified Drupal Expert

認定レジストリを見る

モチヤ株式会社

Drupalのシステム設計・開発・運用、インフラ、UI設計、マーケティング他、大規模ウェブ制作を得意とする、Acquia認定パートナーのDrupal開発会社さんです。

モチヤ株式会社

国内初のDrupal 9 Triple Certified

まず国内初のDrupal 9 Triple Certified Drupal Expertの取得おめでとうございます。 世界でもまだ約80名しか取得者がいない難関をクリアされた感想をお願いします。

ありがとうございます。Drupal 9のTriple Certifiedが国内初ということがなかなか実感が湧きませんが、 嬉しい気持ちもあり、同時にプレッシャーを感じています。

Image
hemmi mochiya

社内やクライアントと行う開発ミーティングでは自分の発言の重みが増したことを感じていて、Triple Certifiedの名に恥じないよう日々スキルアップしていきたいと考えています。

認定試験を目指したきっかけを教えてください。

会社(モチヤ株式会社)でDrupal開発を担当していますが、同じ会社の先輩がアクイア認定資格であるDrupal 8 Triple Certified Drupal Expertを取得されていて知ったのがきっかけでした。

業務の中で自分のいまのスキルレベルを知りたくなりチャレンジすることを決めました。

Drupal歴2年でDrupal 9 Triple Certifiedになれた理由はありますか?

実際にDrupal歴だけで考えるとまだ2年しか経っていません。 ただ、プログラムの世界に身をおいていなかったわけではなく、PerlやPHPを3年間やっていました。

その後、所属しているモチヤ株式会社でDrupal開発に関わるのですが、会社にはDrupalエンジニアがたくさん在籍していて頼れる先輩に都度質問させてもらえるというのが恵まれている環境だなと感じています。

先輩方は忙しい時でも参考になるリンクやドキュメントを共有してくださり丁寧に教えてくださいました。その経験から、私も後輩に質問された時には先輩を見習って参考になるドキュメントを共有することを心がけてます。

あと、毎週水曜日にはDrupal勉強会を開催していて、社員全員でDrupalについての知見を深め合います。開発の際に疑問に思ったことなどはこの場で質問したり、テーマを決めて話すことでより一層理解が深まったと思います。

Image
hemmi mochiya

学習ステップや試験対策について教えてください。

学習ステップというほどのことではないんですが、案件で関わった開発コードを別ローカル環境でのリファクタリングや、お客さんからのご要望がありそうな仮想要件の機能実装などを通じて学習していました。

今考えるとこの行動が、Drupal内部の構造や設計理念を理解するのに役に立ち、成長につながったかと思います。

あと、開発をはじめた頃から標準コーディングについてかなり意識して書くようにしていましたので今回の試験でDrupal標準コーディングの問題が出た時はすごくうれしかったです(笑)

普段から開発に使っているIDEはDrupal標準コーディングが自然と身につくように非推奨関数にはエラーを出してくれるようなチューニングを行っています。

試験対策としては、Self Assessmentの項目を確認して理解に漏れがありそうな箇所はローカル環境を使って試してみることをやっていました。

あとは業務で携わってる内容が出題される傾向が強かったので、試験対策として特別なことはあまりしていませんが日々疑問に思ったことは理解できるまで調べて自分の身につけていけるといいと思います。

また、実務で利用しているDrupalの開発内容が多く出題されるので、認定試験を受験することで実務に活用できる知識が身につくのではないかと感じました。

Image
hemmi mochiya

ところでエンジニアから見たDrupalの魅力はありますか?

Drupalの魅力はさまざまなAPIが揃っていることだと思います。

何か要件があって開発を行う際にさまざまなAPIを組み合わせることでCMSの枠を超えてWebフレームワークとして開発ができることが大きな魅力だと思います。

また、権限管理、承認フロー、多言語対応など大規模案件に必須な機能を比較的容易に実装できることも魅力だと思います。

Drupal歴2年ではありますが、すっかりDrupalの魅力にはまっていて他のCMSではなかなか考えにくいなってのが正直なところです(笑)

最後に一言

モチヤ株式会社ではDrupal開発を中心に大規模開発を行なっています。

同僚や先輩方には開発をどのようにすればプロジェクトがスムースに進められるか日々考えている方、インフラの専門家やとことんUI設計やデザインを考えれる方、マーケティングを真摯にやってる方、より良い開発のために時間を惜しまない方などいろんな分野のスペシャリストが揃ってるなと感じています。

モチヤの魅力はメンバー全員がそれぞれ専門家としてプロジェクトに向き合ってるところだと思います。

案件のご相談があれば優秀なディレクターが1からヒアリングしてくれますので、 ぜひお気軽にご相談ください。

モチヤ株式会社
https://www.mochiya.ad.jp

Image
hemmi mochiya

関連リソース

全て表示する