【オンデマンドウェビナー】WOVN共催ウェビナー Webサイトの多言語化で促進する、企業のグローバル・オンラインコミュニケーション 〜コロナ禍で求められる企業間コミュニケーションとは〜

コロナ禍でオンラインコミュニケーション量が増える中、外国人のお客様や従業員とのコミュニケーションを円滑に行うために、Webサイトやイントラの多言語化を進める企業が増えています。

コンテンツの多言語化をスピーディーに進める仕組みを取り入れることで、オンラインでのインバウンド需要に対する機会損失を減らし、売上やサイト離脱を改善するほか、社内コミュニケーションに利用されるイントラやツールにも多言語対応をすることで外国人従業員の方への情報共有の速度が速まり、働きやすさの改善にも繋がります。

このウェビナーでは、Webサイトやイントラネットだけではなく、スマートウォッチやデジタルサイネージなどあらゆるデバイスへの多言語コンテンツ対応を、最新のテクノロジーを活用してスピーディーに展開する方法を事例と共にウェビナー形式でご紹介いたします。

このような方におすすめのウェビナーです:

  • サイトの多言語化に興味がある企業の方
  • 外国人従業員がいらっしゃる企業の方
  • オンラインコミュニケーションで言語の壁を感じている方

 

アジェンダ

  • 外国人コミュニケーションにおける多言語体験の意義   (Wovn Technologies株式会社 小林弘佑)
  • 統一されたブランド体験を多言語・マルチデバイス展開するためのDXP活用術  (アクイアジャパン合同会社 武山哲也)
  • トークセッション
  • Q&A

登壇者

WOVN_Kobayashi

・Wovn Technologies株式会社 小林弘佑 / Product Marketing Manager
100以上のBtoB、BtoC向けサブスクリプション型SaaSサービスに携わった経験を生かし、2017年3月よりWovn Technologies株式会社に入社。セールスとして、2年間で2,000社以上の多言語化における課題に向き合い、ソリューション提案を実施。その後、契約済クライアント様向けカスタマーサクセス部門を統括し、2019年11月からマーケティング活動に従事。

 


 

Tetsuya Takeyama

・アクイアジャパン合同会社 /  BDR 武山 哲也
新卒で法律事務所に入所。その後、建設資材の会社で内勤営業に約7年間従事し売上トップの営業所と新規営業所の立上げを経験。2020年6月よりAcquiaのインサイドセールス。

 

 

 


 

※同業他社様の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

共催:アクイアジャパン合同会社Wovn Technologies 株式会社

※今回ご提供いただく個人情報は、アクイアジャパン合同会社、Wovn Technologies 株式会社の2社で共有し、アクイアジャパン合同会社のPrivacy PolicyWovn Technologies 株式会社のプライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。