レポート

The Forrester Wave™:顧客体験のためのデジタルアセット管理(DAM)、2022年第1四半期レポート

何がカバーされていますか?

What's Covered

トップのDAMベンダー評価に加え、以下のことも知ることができます。

  • 幅広いユーザーに訴求するDAMプラットフォーム選定の重要性
  • オムニチャネルコンテンツを配信するためのインテグレーションの価値
  • 正しいDAMソリューションは、企業が簡単にコンテンツを管理、シェア、配信ができるよう助けます。
  • どのようにWidenが貴社の理想とするコンテンツゴールをサポートできるのかをぜひご覧ください。
Additional Info
Page Content

 

Image
DAM_CX_Wave_Graphic

デジタルアセット管理(DAM)のソリューションはマーケティング活動における必須のツールとして広く考えられています。 サイロ化した保管場所やシンプルなツールでは、拡大するコンテンツライブラリを管理することはできません。 進化するコンテンツのニーズやビジネス目標がが、DAMテクノロジーによってどうサポートされるのかを検討されている方は、このレポートの分析が道しるべとなることでしょう。

このレポートにはDAM市場のトッププロバイダーのプロフィールが掲載されており、これらは27の基準で調査・分析・採点されています。 この評価は業界の動向とセットになっており、DAMの選定プロセスにおける貴重な資料となっています。

アクイアが最近買収したWidenは、2022年のレポートにおいてリーダーに選ばれています。

  • Widenの買収により、アクイアはデジタル体験プラットフォーム(DXP)を充実させ、ワークフローとアセット管理機能の間にあったギャップを埋めることができるようになりました。
  • Widenは、顧客から収集した情報と検証を経て計画された拡張機能のロードマップを提供しており、ベンダーとの契約中、何度も正式なフィードバックを提供できます。
  • また、サードパーティのDRMアプリケーションとの統合を含め、強固なデジタル著作権管理機能を有しています。
  • あるお客様は、Widenの導入チームについて「非常に徹底している」「複雑なプロセスにもかかわらず、冷静に対処してくれる」と評価しています。