Hand with point finger out
Collection
Headless
Achieve Success with Headless and Hybrid CMSs
Types of CMS

ヘッドレスCMSの選択方法

December 25, 2023 1 分で読めます
開発者の機能やコンテンツ作成の役割から、オムニチャネル配信まで、ヘッドレスCMSで注意すべき 5つの事項を紹介します。
Hand with point finger out
Collection :
Headless

コンテンツ管理システムをヘッドレスにすることにしたら ーもちろん、コンテンツ管理システムも使用します。他のタイプのアーキテクチャではなくヘッドレス CMS を選択することは、間違いなく簡単な作業ではありません。さて、次の課題は、どのヘッドレス CMS を実装するかを選択することです。このガイドでは、主な考慮事項のいくつかについて説明します。

ヘッドレス CMS の選択はあらゆる組織全体に影響を及ぼし、その影響は今後長期間にわたることになります。開発者、マーケティング担当者、コンテンツ作成者はそれぞれ異なる経験を持っており、CMS の選択に関しては彼らの要求を満たす必要があります。しかし、おそらくこの決定の最大の影響は、個人の役割ではなく、組織全体に影響を及ぼします。結局のところ、選択するCMSによって、さまざまなコンテンツチャネルやデジタルジャーニーのタッチポイントにわたって顧客にどのようにリーチするかが決まります。現代の多くの企業にとって、消費者に提供するデジタル体験はビジネスの成功を左右します。
 

ヘッドレス CMS を選択する理由

ヘッドレス CMS は、システムに実際にフロントエンド (または「ヘッド」) が完全に欠けている点までバックエンドとフロントエンドが完全に分離されたコンテンツ管理システムです。代わりに、CMS は API エンドポイント経由で複数のチャネルとデバイスにコンテンツを提供します。

このオムニチャネル機能は、ヘッドレス CMS の主なセールスポイントです。ヘッドレス CMS は、単一のWebサイトやチャネルにコンテンツを公開するのではなく、携帯電話、スマートウォッチ、タブレット、IoT デバイス、CRM、デジタル サイネージなど、さまざまな場所にコンテンツをプッシュできます。

ヘッドレス CMS を選択するその他の理由には、次の機能が含まれます。

  • 将来的な再設計を合理化する
  • エンド ユーザーにより優れた、よりパーソナライズされたエクスペリエンスを提供する
  • フロントエンドの開発を加速する
  • 開発者とデザイナーにより多くの選択肢と柔軟性を提供する

ヘッドレス CMS ではあらゆるフロントエンド プレゼンテーション レイヤーまたはデバイスが使用できるため、開発者は最新のテクノロジーを使用してユーザー エクスペリエンスを構築することで、より将来に対応したデジタル エクスペリエンスを作成できます。
 

ヘッドレス CMS を選択するための 5 つの重要な考慮事項 

ヘッドレス化を決定したら、当然、重要な考慮事項のリストが続きます。次に、重要な質問です。数十あるヘッドレスCMS のうちオプションをどれを選択する必要がありますか?この決定は軽めですソフトウェアを選択する際に考慮すべき機能や要素は無数にありますが、ここではヘッドレス CMS を選択する際に重要な 5つの要素を紹介します。
 

1. 独自のビジネスニーズ

ヘッドレス CMS を探すときに最初に考慮すべきことは、ビジネスがシステムに何を求めているのかということです。あなたの組織はどのチャネルとデバイスにコンテンツを公開したいと考えているでしょうか?マーケティングチームは CMSで何を実現したいと考えていますか?開発者はどうでしょうか?ヘッドレス CMS は従来のシステムよりも技術的に難しい傾向にあるため、これは特に重要です。そのため、開発チームは、結果として得られるデジタル体験を実現する上で重要な役割を果たすことになります。

さまざまな部門の主要な関係者がコンテンツ管理システムに何を求めているかを検討する必要があります。チームメンバーのCMSウィッシュリストにすべての項目が含まれているとは限りませんが、結果として得られるニーズと要望のリストは、ヘッドレス CMS の最終選択に向けた適切なロードマップを提供するはずです。

留意すべきその他の企業固有のニーズをいくつか紹介します。

  • コンポーザビリティ(構成可能性 ビジネスニーズが進化するにつれて、CMS も進化する必要があります。だからこそ、組織が新しい機能やエクスペリエンスを起動できるコンポーザブルなアーキテクチャが、将来に対応したプラットフォームとなるのです。たとえば、Drupal のようなシステムは約 9,000 の無料モジュールとプラグインを誇っています。
     
  • ビデオとマルチメディアの統合 システムは最新のサードパーティビデオサービスをサポートしているでしょうか?また、画像編集機能とコンテンツ配信ネットワークの統合についてはどうでしょうか。
     
  • グローバル展開とローカリゼーション コンテンツを別の言語に翻訳する必要があるのか、またはその他のロケール固有のニュアンスを考慮する必要があるのかを検討する必要があります。
     
  • コミュニティーのサポート 見落としがちな要因の 1 つは、特定のヘッドレス CMS 製品に関するコミュニティのサポートと活動のレベルです。 Drupal のようなオープンソーステクノロジーに基づくヘッドレス コンテンツ管理システムは、より堅牢なオンライン コミュニティを背後に持つ傾向があり、コンテンツ作成者と開発者の両方にとって役立ちます。
     

2. 開発者向けの機能と使いやすさ

ヘッドレスCMS は少し技術指向であるため、またその定義上、そのオープンエンドのフロントエンドアーキテクチャでは従来のCMS よりも開発者の関与が必要になります。どのヘッドレス CMS を選択する場合でも、開発チームの同意が必要になります。

ヘッドレス CMS の導入に真剣に取り組んでいる組織は、開発者にとっての使いやすさを考慮する必要があります。フロントエンドは白紙の状態であるため、フロントエンドのコーディングと UI フレームワークは開発チームによって選択されることは明らかです。バックエンドの開発者重視の特定の機能に関しては、どのAPI やネイティブSDK が使用されているか、開発者がそれらをどの程度快適に使用しているかなどに注意する必要があります。 API はヘッドレス システムの動作の中心となるため、成熟した REST API、安全な API とプレビュー API、バックエンドで使用される実際のコンテンツ管理 API などの詳細も確認する必要があります。実行できる API 呼び出しに制限はありますか?開発者の使いやすさに関しては、このような詳細が重要です。 GraphQL データ クエリと API の操作のサポートは、開発者の必須アイテム リストの上位に入ることが多い機能の 1 つです。

開発者の作業をさらに容易にするために、システムのネイティブSDK が、開発チームが好むすべてのコーディング フレームワーク、言語、テクノロジで適切に動作することを確認する必要があります。

3. オムニチャネル機能

前述したように、ヘッドレスCMS のオムニチャネル機能は、その最も重要な機能の 1 つです。しかし、「オムニチャネル」のような流行語に惑わされずに、このクロスチャネル パブリッシングの可能性が何を意味するのか、そして組織にとってどのチャネルが最も重要なのかを正確に理解する必要があります。

Web サイトやモバイル アプリに公開することは事実上当然のことですが、コンテンツは他にどこに存在するのでしょうか? IoT デバイス、デジタル サイネージ、音声制御 UI など、従来とは異なる出力が優先される場合は、バックエンドの API がこれらのチャネルを比較的簡単にサポートできるように準備してください。優れたヘッドレス CMS は、見出し、画像、本文コピー、その他のコンテンツを、デバイスやインターフェイスに適した形式でさまざまなコンテンツ チャネルに簡単にプッシュできるコンテンツ API を利用します。
 

4. コンテンツとオーサリングの役割のワークフロー

技術的な追加機能がすべて利用できるので、最新の CMS の中心となるもの、つまりコンテンツを見失いたくないでしょう。 CMS は、コンテンツ作成とオーサリング役割のワークフローを異なる方法で処理します。選択したシステムが、毎日コンテンツを入力する作成者や編集者のニーズを満たしていることを確認する必要があります。開発者の次に CMS で最も多くの時間を費やす人々であるため、彼らの快適さのレベル、そして重要なことに、開発者の介入なしにコンテンツを管理できる能力が、システムの成功にとって非常に重要です。

特に多くの人が CMS を使用する大規模な組織では、オーサリングの役割も重要です。ライター、コピー編集者、法的承認者、マーケティング担当者、翻訳者は、システムのバックエンドにアクセスする必要がある役職のほんの一握りであり、それぞれに異なるアクセス権限が必要です。多くの場合、ユーザー数は CMS の価格に直接関係しているため、プロセスの早い段階でこれらをマッピングすることをお勧めします。理想的には、システムは複数のワークフローをサポートして、さまざまなタイプのコンテンツに必要なガバナンスを適切にモデル化します。
 

5. テクニカルサポートと営業サポート

他のソフトウェア ソリューションと同様に、コンテンツ管理システムには技術サポートと営業サポートが必要です。多くの場合、オンサイト開発者が多くの問題を解決できますが、場合によっては CMSベンダーにサポートを依頼する必要があります。チームが将来的に頭の痛い問題を抱えないようにするために、いつでも対応できる十分なサポートスタッフを確保してください。
 

ヘッドレス CMS は良いアイデアか?
 

このガイドをここまで読み進めた方は、組織のニーズにヘッドレスCMS が必要かどうかについて、かなりよく理解できているはずです。まだご不明ですか?次に、対処すべき追加の質問をいくつか示します。

  • あなたの組織にとってオムニチャネル配信はどの程度重要ですか?
    多数のデバイスやインターフェイスにコンテンツをプッシュする必要がある場合は、ヘッドレスCMSが最適です。本当に求めているのが、見栄えの良いモバイルバージョンを備えた新しいWeb サイトだけである場合、ヘッドレス CMSは過剰かもしれません。もちろん、ヘッドレスと従来型だけが選択肢ではありません。ビジネスニーズに応じて、両方の長所を活用できるハイブリッド CMSアーキテクチャを検討することもできます。
     
  • 開発チームのリソースは十分にありますか?
    ヘッドレスCMS にはフロントエンドがないため、大量のカスタム開発が必要となります。自由に使える開発リソースを十分に持っていない組織は、よく考えた方がよいかもしれません。まともな規模の Web 開発チームがある場合、または開発者の採用をすぐに強化したり、フロントエンド開発をアウトソーシングできる場合には、ヘッドレスは実行可能かつ魅力的な選択肢です。

     

ヘッドレス CMS を使ってみる

柔軟性と俊敏性を最大限に高めるには、通常、ヘッドレス CMS が最適な方法ですが、それは組織のニーズとリソースによって異なります。真のオムニチャネル デジタル コンテンツ配信が必要な場合、そして最近では、ほぼ常にそうなっていますが、API ファーストのヘッドレス CMS アーキテクチャは、オムニチャネルのカスタマー ジャーニーをサポートできる強力なバックエンドリポジトリを実現します。

ヘッドレス CMS の動作を見てみたいですか? Drupal を詳しく見て、ヘッドレス CMS としての Drupal がどのように組織全体を強化できるかを学びましょう。ヘッドレス プロジェクトを加速するには、DrupalのためのAcquia CMS スターターキットをチェックしてください。

関連記事

全て表示する