Drupal最新版の解説書!「Drupal 9 Web開発ことはじめ」が発売されます

技術系同人誌即売会「技術書典10」で頒布した同人誌「Drupal 9 Web開発をはじめるための薄い本」が、商業誌となって帰ってきました!各章のブラッシュアップはもちろんのこと、Drupalのアップデート方法、テーマ開発などの章が追加されてさらに読み応えのある一冊となっております。

drupal ebook

「Drupal 9 Web開発ことはじめ」

編者:Drupal Meetup 豊田支部
執筆者:丸山ひかる、小松高廣、小松睦子、小薗井康志、萩原高行、白根健司、村田和子、金子智嗣
ページ数:260ページ
レーベル:技術の泉シリーズ(NextPublishing)
出版社:インプレスR&D
発売日:2021年4月16日(金)
価格(Kindle版):2,200円(税込)
購入:Amazon

書籍概要

本書は、オープンソースのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)Drupal(ドゥルーパル)の初心者向け解説書です。Drupalを触り始めて1年ちょっとのニューカマーから10年超の熟達者まで幅広いメンバーが、それぞれの得意分野に関して執筆しています。CMSサイト構築(フロントエンドまたはバックエンド)を手がけているWebデザイナーやエンジニアの方、WordPressの他にも便利なCMSは無いか探している方に向けた1冊です。

目次

第1章 Drupal とは何か?
第2章 Drupal のローカル開発環境構築
第3章 ノンコーディングでサイト構築
第4章 CentOS Stream 8 を使ったDrupal 9サイト環境構築
第5章 Drupalをコマンドラインで操作する
第6章 Drupal の構成管理
第7章 Drupal コアのアップデート
第8章 テーマを開発してみよう
第9章 サイトビルダー夫婦合格体験記
第10章 Googleログインを実現する
第11章 管理画面をもっと便利に!モジュール3選
第12章 Migrate入門
第13章 Drupal.orgの歩き方

技術書典10で頒布した同人誌版との差分

今回の商業誌版では、各章の細かな改良に加えて、新たに次の章が追加されています。

第3章 ノンコーディングでサイト構築 ... 著 小薗井康志
第7章 Drupal コアのアップデート ... 著 小松高廣
第8章 テーマを開発してみよう ... 著 白根健司

これらの章が追加されたことにより、同人誌版と比較して約100ページほどページ数が増加しています。さらに、同人誌版では実現できなかった 紙の本 でのご提供ができるようになりました。

同人誌版をすでにお持ちの方でも、紙で読みたい方、追加章が気になる方はきっとこの書籍がお役にたつと思います。

ご興味ある方、ご購入いただけると大変嬉しいです!

購入はこちらから:Amazon

丸山 ひかる

Technical Translator Acquia

アクイアの日本リージョンにて、テクニカルトランスレーターとしてウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当しています。ソフトウェアエンジニアとして5年以上の就業経験を持ちます。また、AWS Certified Solutions Architect、Certified Scrum Product Owner、そしてCertified ScrumMasterの資格を保有します。