CodeZineでDrupal 9を題材としたWebサイト開発入門の連載を開始

6月11日より、15年周年を迎えたソフトウェア開発者向け専門メディア「CodeZine」にて、Webエンジニアを対象としたDrupal開発入門の連載を開始しました。

 

codezine drupal

 

Drupal 9で始めるWebサイト開発入門 第1回
高機能CMS「Drupal」とは? 基本概念を理解してローカル開発環境を構築する

https://codezine.jp/article/detail/12342


Drupal界隈の嬉しいニュースとしては、つい先日の6月3日、4.5年ぶりのメジャーバージョンDrupal 9がリリースされました。

このDrupal 9のリリースに合わせて、改めてDrupalの基本的な概念やテーマ、モジュールの開発方法について、架空の飲食店Webサイト「タピオカドリンク喫茶店 まる茶」を構築しながら解説します。連載は全6回、アクイアのソリューションエンジニア 岸と、テクニカルトランスレーター 丸山が執筆します。

日本で一番早くリリースされたDrupal 9の入門ガイド、と言っても良いかもしれないですね。Drupal 9ならでは、な内容もご紹介できたらと思います。

この連載を通して、Drupalの良さを知ってもらい、これからDrupal開発を始める方に少しでもお役に立てば幸いです。

丸山 ひかる

Technical Translator Acquia

アクイアの日本リージョンにて、テクニカルトランスレーターとしてウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当しています。ソフトウェアエンジニアとして5年以上の就業経験を持ちます。また、AWS Certified Solutions Architect、Certified Scrum Product Owner、そしてCertified ScrumMasterの資格を保有します。