【オンデマンドウェビナー】オーシャン・ネットワーク・エキスプレスのグローバルサイト構築プロジェクト成功の秘訣

【アクイア事例紹介ウェビナー】
オーシャン・ネットワーク・エクスプレスの
グローバルサイト構築プロジェクト成功の秘訣

 

※当ウェビナーは6/19に開催されたライブウェビナーを編集してオンデマンド配信しております。

ONEは、東京とシンガポールに本社を置き、世界100カ国以上をカバーする大規模な定期船ネットワークサービスを提供するグローバルなコンテナ船会社です。日本の海運会社である日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社の合弁会社として2016年に設立され、親会社のコンテナ船事業を継承しています。

ONEは、2018年4月の6大陸での事業開始に向けて、2018年2月までにコンテナ予約を可能にするための真新しいグローバルコーポレートサイトを立ち上げ、各子会社のローカルサイト30サイトを新たに立ち上げ、管理することが求められていましたが、アクイアのソリューションを導入することでUI/UXの設計、プラットフォームの構成、開発、テストが5ヶ月間で全て完了し、運営開始日の2ヶ月前から初期予約を受け付けることが可能になりました。

当ウェビナーでは、ONEの湯浅健太郎氏からプロジェクトの詳細とアクイアサービス導入の背景をお話頂くと共に、アクイアのセールスディレクター上田善行より、昨今のデジタルシフトをふまえてアクイアサービスがどのように企業のDXをサポートできるかをグローバル事例を交えてお話しいたします。
また、トークセッションでは、アクイアのパートナー企業としてプロジェクトをリードしたCI&T株式会社から川渕洋明氏をゲストにお招きし、プロジェクト進行の舞台裏についてもお話頂きます。

 

アジェンダ

  • ONEのグローバルサイト構築プロジェクトの背景(トークセッション)

Ocean Network Express Pte. Ltd. 湯浅 健太郎氏
CI&T株式会社 川渕洋明氏
アクイアジャパン合同会社 上田善行

 

登壇者

KentaroUasa

Ocean Network Express Pte. Ltd. 湯浅 健太郎氏

2016年10月の邦船3社コンテナ事業統合の発表前よりONE立ち上げに参画し、現在はONEのデジタル化推進が主な担当。デジタルデカップリングに派生するCoEセットアップ並びに実行責任者。現在までにCMSの他、APIマネジメントプラットフォーム、RPAなどを導入。

 

 

 

YoshiyukiUeda

アクイアジャパン合同会社 セールスディレクター 上田善行

CMSの黎明期より、日本企業への大規模導入プロジェクトに関わり、エンタープライズにおけるデジタル化推進の事業開発、営業、コンサルティング部門を担当。デジタルエージェンシーのCI&Tにて、中国法人開発センター長、日本法人カントリーマネージャーを経て、2018年8月よりAcquiaの日本法人設立に携わり、現在に至る。

 

 

Bucchi

CI&T株式会社 カスタマーサクセスリーダー 川渕 洋明 (ゲストスピーカー)

2016年よりCI&Tにて国内マーケティングに携わりつつ、アステラス製薬・AOKI「suitsbox」など大手企業のリーン・アジャイル開発プロジェクトにビジネスアナリストおよびファシリテーターとして貢献。現在はカスタマーサクセスリーダーとして、より組織的な顧客支援に取り組む。2019年よりAgile Japanカンファレンス実行委員。

 

CI&Tについて
デジタル・トランスフォーメーションを加速するために - CI&Tはエンドー・ツー・エンドでデジタル変革を支援するパートナーです。デジタルネイティブな組織として、包括的かつスケーラブルなソリューションで顧客各社のビジネスインパクト実現を加速してきた25年の実績があります。グローバル展開する戦略・リサーチ・データサイエンス・デザイン・開発の2,500名の専門家たちとともに、顧客体験の革新および運用最適化による売上成長を可能にします。詳細については、CI&Tのウェブサイトをご覧ください。 

 

ウェビナーを視聴する

occurred on

Friday, June 19, 2020

time

3:00 PM JST

duration

90min.