Campaign Studio 導入事例ダウンロード:ジェネロ株式会社

開発会社であるジェネロ株式会社は2019年にCampaign Studio(旧称Mautic)を導入しました。
事業拡大のため、スピーディーに導入できるマーケティング・オートメーションツールを探していましたが、直感的なUIと操作性の良さから、Campaign Studioを導入することに決めました。
BtoBマーケティングのフレームワークにのっとってCampaign Studioの運用を進めることで、定量的な案件創出が出来るようになりました。

導入の背景

  • 事業拡大のためには開発会社として委託された仕事だけではなくプロジェクトオーナーとして直接エンドの企業への営業をかけていく必要があった。
  • シンプルに使えるUIと他のツールとも連携できる拡張性の高さを評価してCampaign Studioの導入を決定。

解決したかった課題

  • 社内のマーケティングリソースでも効率的な案件創出が出来る仕組みを取り入れたかった。
  • BtoBマーケティングについて経験があるメンバーがいなかったため何から始めれば良いのかわからなかった。

課題の解決方法

  • アクイアと協業し、BtoBマーケティングのベストプラクティスをフレームワーク化して運用を開始。


事例PDFは無料でダウンロード頂けます。>>

BtoBMarketing

 

事例PDFのダウンロードはこちら