導入事例

ユニセフ: 100万人の機会(1MIO)プロジェクト

Image
Engage Awards 2021 Dreamers
6 百万人

子供・青少年へのリーチ

50,000

"機会"の創出

要約

Situation

ユニセフは、ブラジルの14歳から24歳までの若者、特に社会的に弱い立場にある子供や青少年の生活にポジティブな影響を与えたいと考えました。

Challenge

取り組みを開始するにあたり、10代ののユーザーエクスペリエンスに焦点を当てたハイパフォーマンスなWebサイトを構築する必要がありました。

Our Solution

Acquia Cloud Platform

Results

MMDA は、3ヶ月以内にプロジェクトを納品しました。 そして1年足らずで、1MIOの取り組みは以下のような結果になりました。

  • 90社以上のパートナーと連携
  • プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、イベントを通じて620万人の子供たち、若者にリーチ
  • 5万件の"機会"を創出

クライアント

ユニセフは国連児童基金として、190の国と地域、そして世界で最も困難な場所で、最も困っている子どもたちや青少年に手を差し伸べ、あらゆる場所ですべての子どもたちの権利を守るために活動しています。

世界最大級のワクチン供給をしているユニセフは、子どもの健康と栄養、安全な水と衛生、質の高い教育とスキルアップ、母親と乳幼児のためのHIV予防と治療、子どもと青少年を暴力と搾取から守ることを支援しています。 人道的緊急事態の発生前、発生中、発生後に、ユニセフは現場で子どもたちと家族に救命のための支援と希望をもたらす活動をしています。

背景

貧困の連鎖を断ち切り、約5,000万人の若者に尊厳ある未来を提供することは、ブラジルが現在直面している多くの課題のひとつです。 ブラジルでは、6歳から17歳までの約140万人の子どもと青少年が学校に通っていません。 質の高い教育、デジタルインクルージョン、ディーセントワークの機会を通じて、この世代の未来に投資することが不可欠です。

ユニセフは、ブラジルの14歳から24歳までの若者、特に有色人種の人々、先住民、郊外に住む人々、障害を持つ人々、LGBTQIA+の人々など、社会的に脆弱な状況にある人々の生活にポジティブな影響を与えたいと考えました。 こうした考えのもと、ユニセフは民間企業、市民社会、国際労働機関(ILO)と連携し、 「100万人の機会」(1MIO)プロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトの目標は、2022年までに100万の機会を創出することであり、4つの柱、すなわち、質の高い教育へのアクセスの促進、デジタル・インクルージョンと接続性の強化、青年・若者の起業家精神と主人公の育成、インターンシップ、実習、正規雇用の機会を通じた仕事の世界へのアクセスの確保、を掲げています。

課題

ユニセフは、社会的に弱い立場にある青少年が、技術を要する仕事や専門的な訓練を手頃な価格で受けられる方法として、1MIOイニシアチブを構想しました。 しかしその前に、ティーンエイジャーのユーザーエクスペリエンスを重視したハイパフォーマンスなウェブサイトを構築する必要がありました。 また、新しいサイトでは、パートナーが求人情報を掲載できるよう、カスタマイズされた管理エリアが必要でした。

ソリューション

デジタルパートナーの MMDAと協力して、チームはスケーラビリティと構成のシンプルさからAcquia Cloud Platformを選びました。 ターゲット層の社会経済的な制約を考慮し、MMDAはプログレッシブ・ウェブ・アプリケーション(PWA)技術で開発することを選択しました。高速インターネット接続を必要としないウェブサイトを作成することで、ロード時間を短縮し、オフラインでも多くの資料を提供できるようにしました。

安定性と拡張性に優れたプラットフォーム上に構築された1MIOサイトは、社会的弱者である多くのブラジル人の若者にサービスを提供し、彼らの最初の仕事探しを支援しました。 また、パートナー企業が提供する無料のコースを通じて、彼らの専門性と教育に貢献しました。

MMDAは、アクイアのプラットフォームを使用して構成とスケーラビリティを容易にし、3ヶ月以内に完全なプラットフォームを提供しました。 親しみやすく魅力的なデザインにより、深刻なテーマを扱っても視聴者の興味を引くことができました。 また、新しいサイトでは、ナビゲーションや編集プロセスが簡素化され、スタッフが空席情報やその他のコンテンツを公開する際の自主性が高まりました。

成果

MMDAは、3ヶ月以内にプロジェクトを納品しました。 そして1年足らずで、1MIOの取り組みは以下のような結果になりました。

  • 90社以上のパートナーと連携
  • プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、イベントを通じて620万人の子供たち、若者にリーチ
  • 5万件の"機会"を創出
    • 仕事の世界にアクセスする機会が10,684回
    • 質の高い教育を受ける機会を11,287回提供
    • 22,836回の社会人研修の機会を提供
    • 接続性とデジタルインクルージョンのための機会創出1,000回

Acquiaのソリューションについてはこちらをご覧ください。