Personalization Cube Background
Personalization Logo

Personalization

POINT. CLICK.
PERSONALIZE.

‏‏‎

主な機能

ユーザーフレンドリー

ドラッグ&ドロップ機能を使って、Personalizationを構築、プレビュー、起動することができます。

統一されたデータ

Acquia CDPを活用して、すべてのウェブサイトのインタラクションを強化します。

ターゲティング機能

リアルタイムで対応するターゲティング機能によってセグメントの精度を上げると同時に、A/Bテストがオーディエンスのエンゲージメントを保持します。

単一のツール

コンテンツの作成、データの収集、パーソナライゼーションの構築をすべて単一のインターフェース内で行うことができます。

機械学習

ユーザーが現在閲覧しているコンテンツまたは過去に閲覧していたコンテンツに基づいて、自動的にレコメンドします。

Drupalに最適化されたツール

Drupalの統合により、パーソナライゼーションのための豊富なデータ収集とシンプルなコンテンツ作成が可能になりました。

強力なパーソナライゼーション

コンテンツは、エンゲージメント、コンバージョン、ロイヤリティを高めるパーソナライズされた顧客体験を提供するうえでの重要な構成要素です。パーソナライゼーションの戦略と成熟度という点で、各企業はさまざまな段階にあります。アクイアはどの段階でも、パーソナライゼーション用の3ステップアプローチで支援できます。第一段階は、データを収集し、訪問者のプロファイルを作成することから始めます。続いて、パーソナライズされた ウェブサイトコンテンツを配信します。最後に、カスタムのハイパーターゲット型オムニチャネルとパーソナライズされたエクスペリエンスを使うことでより実践的にご活用いただけます。

集めたデータを活かす

オーディエンスの実際の好みに基づいてデジタル体験を提供するのと、ただ一般的な特性に基づいてコンテンツを配信するのとでは大きな違いがあります。リアルタイムで詳細なデータ収集ツールがあれば、特性だけではなくユーザーの好みに基づいて適切な時と場所で適切なオーディエンスのエンゲージメントを高めることができます。訪問者の情報を複数のチャネルと場所から収集するので、エンゲージメントと関連性を長期的に高めるエクスペリエンスを作成することが可能です。

content personalization software lift - analytics
natively Integrated with AgilOne

Acquia CDPとネイティブに統合

Acquia CDPからのリアルタイムのインサイトを利用して、強力な顧客インテリジェンスを活用し、個別にパーソナライズされたウェブ体験を提供します。予測的な生涯価値やエンゲージメントの可能性などの機械学習主導のインサイトを活用して、セグメンテーションとパーソナライゼーションを実現します。すべてのウェブインタラクションのインサイトを収集し、CDPに結びつけてパーソナライズを継続的に最適化します。

Acquia Personalizationに関する資料請求はこちら