ブログ

Drupal 9.1 の主な新機能

オープンソースCMS Drupal の最新バージョン Drupal 9.1.0 が2020年12月2日に公開されました。そこで追加された主な新機能をご紹介します。

オープンソースCMS Drupal の最新バージョン Drupal 9.1.0 が2020年12月2日に公開されました。そこで追加された主な新機能をご紹介します。

Drupal 9.1 の新機能

Drupalの新しいデフォルトテーマがコアに追加

Drupalの新しいデフォルトテーマ「Olivero」が、試験的な立ち位置(Experimental)としてコアに追加されました。デフォルトテーマがBartikからOliveroへ変更される日も近いですね。

Image

 

管理テーマ「Claro」の機能追加

 

現在試験的に導入されている管理テーマ「Claro」で、拡張機能管理ページやビュー管理ページなどの主要ページでClaroテーマが利用できるようになりました。

Image

Composer2とPHP8のサポート

 

Drupal 9.1 にて、Composer 2.0とPHP 8.0が正式にサポートされました。

 

ComposerはPHP開発におけるライブラリの依存関係を管理するパッケージマネージャーです。Drupalでは、Composer経由でDrupalのインストール、モジュールのインストールを行うことが推奨されています。

 

バージョン2.0は2020年10月24日に公開され、これを用いることでDrupalの初回インストール速度が劇的に向上します。

 

$ composer create-project drupal/recommended-project my-site    # とにかくめちゃくちゃ早い!

 

Composerの公式ブログから、バージョン1と2での速度の比較を見ることができます。

Image

 

 

PHP 8.0は2020年11月26日に公開されました。主な新機能としてJIT(Just In Time)コンパイラーの搭載が話題ですが、PHP 8.0.0 リリース発表(php.net)より、効果を発揮するのは素のPHPで、Drupalを含む、SymfonyやWordPressなどPHP製のWebアプリケーション上ではパフォーマンスの向上はほとんど目立たないことがわかっています。

 

その他にもインストーラーのパフォーマンスの向上や、Symfony 5対応に向けた調整など、細かなアップデートが行われました。次のマイナーバージョンであるDrupal 9.2のリリース時期は2021年6月です。その一年後の2022年6月に、Drupal 10のリリースを控えています。

 

ウェビナー動画では、上記の新機能のデモをご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

Watch でぶちゃんねる vol.19 Drupal 9.1 の新機能サマリ on YouTube.

 

 

参考資料: