アクイア、マーケティングオートメーションツール Mautic(マウティック)の東京リージョン対応を発表

オープンソーステクノロジーによるデジタルエクスペリエンスプラットフォームを提供するAcquia(本社:米国ボストン、代表取締役:Michael Sullivan、以下アクイア)は、マーケティングオートメーションツールMautic(マウティック)のデータセンターを新たに東京リージョンに開設したことを発表いたします。

mautic and acquia logo

 

アクイアは、2018年12月に東京オフィスを設立して以来、最も早いスピードで成長を遂げている日本市場に対していくつかの戦略的投資を行ってきました。東京オフィス設立後、日本において複数の大手企業にアクイアプラットフォームをご導入いただいたことで、アクイアの日本市場での存在感も高まってきており、営業、マーケティング、およびプリセールスなど日本メンバーも増加してきています。また、マウティックにおいても日本は高度成長市場であり、今回の東京リージョンの追加によってマウティックのデータ応答速度をより早めるとともに、日本国内でのデータ保持ポリシーを持つ企業の要件を満たせるようになります。

今年5月にアクイアが買収したマウティックは、現在15ヶ国以上で販売を開始しており、企業向けのマーケティングオートメーションツールとして強い関心を集めています。東京リージョンのデータセンターの開設は、アジア太平洋地域をリードすると予想される日本のマーケティングオートメーション市場の需要をサポートするもので、ローカルデータとアプリケーションの応答時間が短縮され、日本のお客様へのサービス価値を拡大します。

また、新規にマウティックをご採用いただくお客様のみならず、これまでにマウティックを国内でご利用頂いていたお客様は、オプションで東京リージョンのデータセンターへの切り替えをすることができます。

マウティック 概要

マウティックは、世界唯一のオープンソースベースのマーケティングオートメーションツールとして2014年にボストンで誕生し、今年5月にアクイアが買収し、現在15 ヶ国以上でエンタープライズ向けに販売を開始しています。

直感的な操作が可能なインターフェースと、APIによる柔軟な拡張性、複数部署や部門を横断して統合的なマーケティングを実現する高度なガバナンスが特徴で、現在もオープンソースコミュニティに参加している多くの開発者によって機能アップデートが続けられています。

mautic screen capture

製品の特徴

(1) 多彩で最先端なソリューション機能
A/Bテストやキャンペーン設計などを始め、オーディエンスセグメンテーション、自動化キャンペーンなど最先端ソリューション機能が揃っています。

(2) シンプルな設計で直感的に使える操作性
ドラッグ&ドロップで簡単に配信シナリオ設計ができ、キャンペーンを素早く開始することができます。

(3) 連携のしやすさ
REST APIを標準搭載しており、マウティックと他ソフトウェアツールをシームレスに連携できます。

 

マウティックは、Acquia Open Marketing Cloudの一部として提供されます。詳細については、次の情報をご覧ください。

 

Acquia(アクイア)社について

Acquia(アクイア)は、オープンソーステクノロジーによるデジタル体験を提供する企業です。Acquia は、世界有数の大胆なブランドに、革新を取り入れ、重要なカスタマー モーメントを創造できるテクノロジーを提供します。Webから店舗まですべての顧客接点をヘッドレスに、オープンソースによる柔軟な拡張性と、世界最高峰のセキュリティをアクイアプラットフォームは提供します。アクイアで企業が思い描く未来を自由に創造しましょう。

###

全てのロゴ、会社名、製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。