マーケティングオートメーション実務の専門知識を証明する 「アクイア認定 Campaign Studio Marketing Pro」を日本語で提供開始

アクイア(本社:米国ボストン、CEO:Michael Sullivan、以下アクイア)は、同社が提供するマーケティングオートメーションツールCampaign Studioの実務知識レベルとスキル検証のための認定試験「アクイア認定 Campaign Studio Marketing Pro」を日本語にて提供開始いたします。

「アクイア認定 Campaign Studio Marketing Pro」は、Campaign Studioのマーケティングキャンペーンの設計と実装、および保守に関する実務知識とスキル検証を目的とした認定試験で、企業へのMAツール導入を支援する代理店、エンドユーザー及び開発者を対象として、全40問で構成されています。

Campaign Studioは、オープンソース「Mautic」をベースに開発されており、直感的なインターフェースとAPIによる柔軟な統合を兼ね備えた企業向けのマーケティングオートメーションツールとして高い関心を集めています。マーケティング担当者は、クロスチャネルキャンペーンを簡単に作成したり、ウェブサイトの訪問者をよりよく理解したり、オーディエンス別にメールを配信して最適化したり、カスタマイズされたランディングページなどを作成したりすることができます。ビジネスコミュニケーションの急速なデジタル化が進む中、マーケティング運用スキルの向上はマーケターにとって喫緊の課題であり、アクイアの認定試験で検証することができます。

当認定試験の日本語訳は、アクイアのパートナー企業としてCampaign Studioの販売及び導入コンサルティングを行うジェネロ株式会社が監修しています。

ジェネロ株式会社 コンサルティング本部長 秋山真咲氏のコメント:
「マーケティングオートメーションツールを適切に運用することは、企業の競争優位性を高める要因の一つになります。Campaign Studio及びマーケティングの専門知識、運用のノウハウをいかした、より品質の高いサービスを提供するために、アクイア認定プログラムの資格取得は役立つと考えています。認定を取得することで、よりお客様のビジネス成功に貢献できることを確信しております。」

アクイアでは、今回の日本語試験のリリースに合わせて、「Campaign Studio Marketing Proオンライン試験無料キャンペーン」を実施し、通常155ドルかかる受験料を無料にいたします。ぜひこの機会に認定資格にチャレンジしてみてください。

▽Campaign Studio Marketing Pro オンライン試験無料クーポンプレゼントキャンペーン
キャンペーンエントリー期間:2020年11月17日から11月27日まで
https://www.acquia.com/jp/certification/campaign/campaign-studio-marketing-pro-exam

 

アクイア認定プログラムについて
アクイア認定プログラムは、Drupalとアクイアプラットフォームを使用してソリューションを構築するための、専門性の高いスキルと知識を検証する資格制度です。アクイア認定プログラムが開始した2014年以降、全世界で6千以上の資格が保有されています。認定試験は全部で19種類あり、それらは「Drupal 9」「Drupal 8」「Drupal 7」「Acquia Platform」のトラックに分類されており、「Campaign Studio Marketing Pro」は「Acquia Platform」の中の1つとして提供されています。

Acquia(アクイア)社について
アクイアはオープンなデジタル体験プラットフォームを提供することで、組織がウェブサイトやデジタルアプリケーションを通じて大規模なスケールで顧客とのコミュニケーションを構築、ホスト、分析、コミュニケーションを行うことを可能にします。信頼されるオープンソースのリーダーとして、最新技術を提供し、CXリーダーのためのより良いビジネス成果を生み出しています。https://www.acquia.com/jp