【1/15(金)開催ウェビナー】 CDPによるデータ統合で実現する、CX起点の1to1マーケティング最前線

カスタマーデータプラットフォーム(CDP)は、オフライン・オンラインを問わずあらゆる顧客データを統合することができるソリューションです。

CDPは、複数のデータベースに分断され、バラバラになっている顧客データを単一のプラットフォーム上に統合し、一人ひとりの顧客についてのあらゆる情報をシングルカスタマービュー上に集約します。また、AIとマシンラーニングによって細かなセグメンテーションで購入確度の高い顧客群を見つけ出し、個々の顧客に応じた適切な割引率の設定やキャンペーンを提案し、顧客体験(CX)を起点するパーソナライズされた1to1マーケティングを実現します。また、APIによって既存のマーケティングツールと接続することで、マーケティングオペレーションの負荷を軽減します。

企業のマーケターは、デジタル・マーケティングのために様々な技術やツールを導入していますが、配信するデバイスが多様化していることや、ツールの種類が多岐にわたることで現場のオペレーションは複雑化し、リアルタイムデータ統合のハードルがシームレスな顧客体験の提供を阻んでいるケースも見られます。CDPは、これらの課題を解決するソリューションとして注目を集めています。

当ウェビナーでは、アクイアのCDPの機能を通じて、顧客データを統合して、顧客一人一人にパーソナライズされたキャンペーンやデジタル体験をCX起点で提供する方法をご紹介いたします。

こんな方におすすめです:

  • ToC企業でマーケティングを担当されている方
  • 複雑化したマーケティングオペレーションに課題を感じている方
  • キャンペーンのパーソナライズにご興味をお持ちの方
    店舗PoSデータやコールセンターなどのオフラインデータをオンラインで一元管理したい方
     

開催概要

日時:2021年1月15日(金) 15:00 - 16:00 
定員:制限なし
配信形式:オンライン動画配信(Zoom)
費用:無料

進行スケジュール

15:00-16:00  CDPによるデータ統合で実現する、CX起点の1to1マーケティング最前線

登壇者紹介

Tetsuya Takeyama_small

・アクイアジャパン合同会社 /  BDR 武山 哲也
新卒で法律事務所に入所。その後、建設資材の会社で内勤営業に約7年間従事し売上トップの営業所と新規営業所の立上げを経験。2020年6月よりAcquiaのインサイドセールス。