Ocean Network Express
オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は、東京とシンガポールに本社を置き、世界100カ国以上をカバーする広範な定期船ネットワークサービスを提供しているグローバルなコンテナ船会社です。

Highlights

Client:

Ocean Network Express; パートナー: CI&T

Situation:

日本の3つの企業が合併したONEは、コンテナ予約を可能にするための新しいグローバルコーポレートサイトを立ち上げ、30の新しいローカルサイトを展開して管理する必要がありました。

Challenge:

新しいグローバルジョイントベンチャーとして、ONEはグローバル企業基準を満たし、コストとリソースを効果的に管理しながら、モダンにパーソナライズされた顧客体験を提供しなければなりませんでした。

Solution:

Acquia Cloud, Acquia Cloud Edge, Acquia Cloud Site Factory, Acquia Lift, Acquia Lightning, Professional Services and Support, Remote Administration

Results:

このサイトは運営開始の2ヶ月前に公開され、ジョイントベンチャーとして市場での存在感をスピーディーに示すことができました。

クライアント

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、東京とシンガポールに本社を置き、世界100カ国以上をカバーする大規模な定期船ネットワークサービスを提供するグローバルなコンテナ船会社です。日本の海運会社である日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社の合弁会社として2016年に設立され、親会社のコンテナ船事業を継承しています。

背景

ONEは、2018年4月の6大陸での事業開始に向けて、2018年2月までにコンテナ予約を可能にするための真新しいグローバルコーポレートサイトを立ち上げ、各子会社のローカルサイト30サイトを新たにロールアウトして管理することが求められていました。海運業界は、世界的に巨大な競合が存在する競争の激しい市場です。普遍的に認知される「ONE」という名前と鮮やかなピンク色のブランディングは、競争上の差別化のために革新的で柔軟なサービスを提供する新会社であることを表現するようにデザインされました。

課題

サービスの開始初日から、新しいグローバル・ジョイント・ベンチャーとして、ONEは、統一されたブランド・エクスペリエンス、管理、セキュリティ、コンプライアンス、およびインフラストラクチャの効率性のために、グローバル・エンタープライズ・スタンダードを満たさなければなりませんでした。  また、パーソナライゼーションを含む現代的な顧客体験を提供し、将来のイノベーションの可能性を可能にすることも要件でした。新しい組織を無駄のない効率的なものにするためには、コストとリソースの効率性を管理することが重要でした。もう一つの課題は、新会社が従来の海運会社3社とのコラボレーションであったことを考えると、新組織内でデジタルマインドと文化を育むことでした。

ソリューション

CI&T.Japanとのパートナーシップにより、Acquia Cloudプラットフォームが選ばれました。日本のCI&T社との提携により、Acquia Cloudプラットフォームは、その最先端の技術とグローバル企業での実績が評価されて選ばれました。Acquia Cloud Site Factoryは、迅速な開発プロセスを保証し、標準的でありながらカスタマイズ可能な機能は、プロセス中の要求に対応するための俊敏性と柔軟性を保証します。機能の再利用性により、グローバル展開のために複数のサイトに簡単に拡張することが可能になりました。中央のグローバルサイトは企業のハブであり、すべてのローカルサイトは、ビジネス基準やコンプライアンス規制が異なる国や地域ごとにタッチポイントを提供します。説得力のある顧客体験に加えて、プラットフォームはeコマースやCRMツールと統合され、スケジューリング、予約、船荷証券発行、出荷追跡、インバウンド処理などの機能をサポートしています。

成果

UI/UXの設計、プラットフォームの構成、開発、テストはすべて5ヶ月で完了し、運営開始日の2ヶ月前から初期予約を受け付けることが可能になりました。Acquia Cloudのプラットフォームとテクノロジーにより、グローバルとローカルの基準を満たすことが可能となり、ジョイントベンチャーはローカル市場での存在感を素早く示すことができました。単一のコードベースにより、すべてのサイトを同じコード環境で管理することができます。Acquia Cloudの統一インフラストラクチャ上で実行することで、効率的なリソース管理が可能になり、ONEは自信を持って管理されたウェブサイトの完全なガバナンスを持つことができました。

アクイアのソリューションの詳細