医療機関がペイシェント ジャーニーのマッピングに投資すべき理由

 Patient visited by nurse during his healthcare journey

医療の消費者は毎日、助けを求めます。それは病状の診断であり、診察の予約であり、最適な治療選択肢の検討であったりします。大抵は自分のためですが、愛する家族のために求めることもあります。

それは、洋服や本やゲームを買うのとはわけが違います。

今、何をして、次はどうするか、目の前にあるものを懸命につなぎ合わせて答えを探します。

理解力、経済力、忍耐力を酷使するような決断を続けて迫られることもよくあります。

医療機関にとって、患者のエクスペリエンス改善をこれ以上、遅らせる猶予はありません。

コンシューマー ジャーニーを端から端までマッピングすることで、医療機関はニーズを先取りし、明確でシンプルかつパーソナライズされたコンテンツを配信し、消費者にとってよりよいエクスペリエンスを作り出すことができます。その方法をご紹介します。

医療におけるコンシューマー ジャーニーの詳細情報を入手