【オンデマンドウェビナー|コンテントサーブ・CI&T・アクイア合同ウェビナー】Withコロナでデジタル化待ったなし、医療機器・製薬業界のDXを加速させた最新事例紹介セミナー

医療機器・製薬業界におけるデジタルトランスフォーメーションが急速に進むのにともなって、デジタル収益を増やすためのWebマーケティングへの企業投資は増加傾向となっており、収益基盤としてのWebサイトの重要性はますます高まってきています。

企業は出来るだけ迅速にDXプロジェクトを進めるため、開発現場にもタイトなタイムラインが求められるようになってきました。

オフラインを中心とした従来の商習慣から、オンラインコミュニケーションを主軸とするビジネス環境の変化に対応するには、Webマーケティングを中心とした新規リードの獲得、リードのナーチャリング、オンライン商談、成約手続き、既存顧客のフォローアップ、新製品情報の提供など、オンライン上でのカスタマージャーニーを円滑に進めるプラットフォームの構築や、企業によっては数千・数万にもおよぶ商品情報のマネジメントを迅速かつスムーズに行う必要があります。


医療機器・製薬業界において、商品情報管理システム(PIM)の導入や、アジャイル開発を採用して進めるデジタル基盤構築のプロジェクトが増えてきています。

当ウェビナーでは、新たなビジネスの機会を創出するために医療機器・製薬業界で進んでいるDXプロジェクトについて、商品情報管理(PIM)のリーディングカンパニーであるコンテントサーブと、アジャイル開発を得意とするCI&T、オープンDXPを提供するアクイアの3社が各社のベストプラクティスを元に、スピーディーにDXを進めるためのデジタル基盤の構築と、アジャイル開発アプローチについてご紹介いたします。

こんな方にオススメのウェビナーです:

  • 医療機器・製薬業界でDXプロジェクトに携わっている方
  • Webマーケティングのオペレーションに課題を感じている方
  • アジャイル開発による、スピーディーなデジタル基盤構築に興味のある方

 

コンテンツ

・「デジタルマーケティングからデジタルセールスへ。クローズドループなコンテンツ管理」
株式会社Contentserv 代表取締役 渡辺信明
・「医療・製薬業界の現場で進むDXプロジェクトとオープンDXP」
アクイアジャパン合同会社 カントリーマネージャー 小坂慎吾
・「デジタル基盤を素早く構築!DXを支援するアジャイル開発とDevOps
CI&T株式会社 シニアブリッジエンジニア 藤田ウーゴ
・Q&A 

登壇者のご紹介

contentserv watanabe

株式会社Contentserv   代表取締役 渡辺信明
国内SI企業、外資系ソフトウェア企業を経て、2005年にベンチャー企業の創業に参画。ソフトウェア事業を統括し、株式上場を果たす。2017年に株式会社Contentservを設立し、代表取締役に就任。Contentserv日本・アジアパシフィック地域を統括する。「商品情報は顧客接点のラストワンマイルです。商品情報管理を制する者が、マーケティングを制すると言っても過言ではありません。私たちContentservは、全く新しい文脈的な商品情報管理手法によって、お客様のデジタル変革を支援します。」

 

Hugo Fujita

CI&T株式会社  シニアブリッジエンジニア 藤田ウーゴ
開発者として国際的なプロジェクト経験を重ね、2017年1月にCI&T入社。ブラジルと日本で培った15年以上の経験を活かし、プロジェクトマネジメント業務に携わる。目標は、プロジェクトを通して、CI&Tの誇りであるアジャイル開発とプロセスを多くの日本企業に届けること。

 

 

 

shingo kosaka

アクイアジャパン合同会社  カントリーマネージャー 小坂 慎吾Salesforce,Criteo,Treasure data等のデジタルマーケティングツール、ERP等の基幹システムなどのソフトウェア・クラウドベンダーの営業職を多く経験。今後はマーケティングがデジタルにシフトすることを踏まえ、デジタルマーケティング業界でキャリアを重ね、培ってきたデジタルマーケティングの知識、スタートアップ環境、外資系企業での経験を生かせる環境としてAcquia社に入社。


 

※今回ご提供いただく個人情報は、株式会社Contentserv、CI&T株式会社、アクイアジャパン合同会社の3社で共有し、株式会社ContentservのプライバシーポリシーCI&T株式会社のプライバシーポリシー、アクイアジャパンのPrivacy Policyに基づき厳重に管理いたします。