高等教育における合理化とデジタルパーソナライズ化 Drupal による運営

How EDUs use Acquia Cloud Site Factory

オープンソースのコンテンツ管理システム Drupal を使用している高等教育機関は、よりパーソナライズされた関連性の高いデジタルエクスペリエンスを提供する機会を活用しています。

高等教育における最も成功したデジタルプラットフォームのひとつであるスタンフォードのウェブサイトは、Drupal を活用して構築されました。コミュニティ機能と共有サービスモデルを組み合わせることで、スタンフォードのサイトでは、キャンパスメンバーは個人のニーズに対応した、ブランドの標準に従ったサイトを簡単に構築できます。このプラットフォームを使用することで、大学はガバナンスとセキュリティを保ちながらこれらのサイトを大規模に管理することができます。

スタンフォード大学サイトの中心的なテナントだけではなく、Drupal を使用して中央化されたデジタルプラットフォームを構築する他の数十の機関についてもお話しする予定です。このプレゼンテーションは、ご所属の機関のデジタルランドスケープを見つめ、プラットフォームが持つ可能性にスポットライトを当てるのに役立ちます。次のトピックについて学習します。

  • 学生や卒業生、教師のエンゲージメントの強化
  • ウェブプロパティコストの効率化またはメンテナンス
  • コンテンツ、コミュニティ、商取引のより緊密な統合

このウェビナーでは、スタンフォード大学のザック・チャンドラー氏がスタンフォード大学のウェブサイトとそのデザイン、実装時に学んだ教訓、大規模な施設で共有サービスモデルを構築するためのヒントについて説明します。Acquia の高等教育プラクティス部長 Chris Hartigan が、Acquia が今までに運営した経験のある、世界の 500 以上の高等教育機関で行った主要な取り組みについて説明します。

ウェビナー録画を視聴する

occurred on

Monday, May 11, 2015

time

1:00 PM EDT

duration

60min.