パナソニック: One Drupal プラットフォームを使用して多様なビジネスのニーズを満たす

多数の異なる事業ユニットが、それぞれのビジネスモデルや顧客層に対応するために各自バラバラのツールを使ってマイクロサイトを製作していたとしたら、あなたならどのようにその状況を解決しますか?

パナソニックは FFW 社と Acquia と連携して Drupal 8 と API ファーストのアプローチを導入しました。これにより、チームはビジネスのニーズに迅速に、かつ丁寧に対応することができるようになりました。

このウェビナーでは、パナソニック ノースアメリカ株式会社が面していた、以前使用していたプラットフォームにおける課題について話し合い、Drupal 8 への移行がいかにデジタルへの取り組みを円滑に進めることに役立ったか、その成功事例をシェアします。このウェビナーでは次のことを説明します。

  • 「API ファーストアプローチ」とは何か、そして従来のデジタル開発アプローチとの違いは何か。
  • API ファーストアプローチが、チームのデジタル活用の目標達成をどのようにサポートしているか。
  • どのように Drupal 8 がより拡張可能なプラットフォームを作るか、また、どのようにガバナンスの問題を解決しているか。
  • Drupal 8 がどのように技術を統合して組織のデジタル活用によい影響をもたらしているか。

今回のウェビナーではパナソニックの実際の体験から得た例を紹介しながら、いかに Drupal 8 が「デジタル情報の入口」として機能していて、社内のシステムの転換に役立っているかをお話します。

Peter Brown, Director of Product Marketing, Cloud Computing, Acquia
Peter Brown, Director of Product Marketing, Cloud Computing, Acquia
Rohit Yerneni, lead digital strategy, architecture & development, Panasonic Corp. of North America
Rohit Yerneni, lead digital strategy, architecture & development, Panasonic Corp. of North America
Dave Sawyer, lead optimization strategist, FFW
Dave Sawyer, lead optimization strategist, FFW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェビナーを視聴

occurred on

Tuesday, July 10, 2018 EST

time

1:00 PM

duration

60min.