体験型コマースで分析のマネタイズ

組織は、直線的なコンバージョンファネルという時代遅れの概念を通じて顧客を引き付けることに慣れており、今日も離脱の機会を最小限に抑えるコンテキスト体験を提供するために苦労しています。Acquia LiftやAcquia JourneyなどのDrupalを活用したプラットフォームを使用すると、セグメント化されたコンテンツを持つユーザーをターゲットとする、パーソナライズされたインタラクションを調整できます。

最も堅牢なAPIベースのコマースシステムであるElastic Pathを介して、カスタマージャーニーの適切な時点でトランザクションオファーがシームレスに表示されることによって顧客体験を倍増させます。

トピック

  • 転換の瞬間が経験からの離脱や結論ではなく、より深いエンゲージメントへの変換を表すように、関連する組織化されたジャーニーを提供する方法
  • 分析とクロスチャネルトランザクションの単一ビューがどのように顧客体験を形成するか
  • Elastic Pathを活用したAPIベースのコマースがアクイアソリューションと対話して、顧客体験に収益化の機会を組み込む方法
  • 工業製造、ヘルスケア、消費者サービスなどのセクターがこの経験的パラダイムを活用する方法

 

登壇者

Maggie Schroeder, Product Marketing Manager, Acquia
Maggie Schroeder, Product Marketing Manager, Acquia
Lee Trotter, Director, Pre-Sales Product Experience, Elastic Path
Lee Trotter, Director, Pre-Sales Product Experience, Elastic Path
Chris Greatens, Director, Drupal Engineering, Bounteous
Chris Greatens, Director, Drupal Engineering, Bounteous

occurred on

Thursday, October 10, 2019 EDT

time

1:00 PM

duration

60min.