デジタル トレンド: メディアおよびエンターテインメント企業がテクノロジー企業と同じように考える理由

Highlander、Thunderdome、Co-Pilot、Pagebuilder、Presto!、Scoop、Chorus。これらは大手メディアおよびエンターテインメント企業が、オーディエンスに到達し、オーディエンスを育て、エンゲージさせ、収益化するために利用しているカスタム ソリューションのコード ネームのいくつかに過ぎません。しかし、これらの企業がカスタム テクノロジーに投資しているのはなぜでしょうか。

Digital Trends: Why Media and Entertainment Firms Are Thinking Like Technology Companies

このウェビナーでは、メディア・エンターテインメント・出版部門のディレクターであるチャック フィッシュマン (Chuck Fishman) が、デジタル メディア消費のビジネス動向とトレンドについて詳しく解説します。メディア企業がテクノロジー企業のように考えるのは、こうした傾向に駆り立てられているためです。フィッシュマンは、New York Times、Hearst、Conde Nast、Gannett をはじめとする多くの大企業がとったプラットフォームと戦略に関する決定もご紹介します。その決定は、ソーシャル メディア一体型ニュースルームの成長、マルチチャネル動画ネットワークの台頭、モバイル駆動型エクスペリエンスの需要などの動向に対応するためのものでした。

このなかでは、メディアおよびエンターテインメント サイト用のこうした決定要素をはじめとして、以下のようなトピックが扱われます:

  • Web トラフィック全体において実際にメディアおよびエンターテインメント業界が占めるトラフィック量
  • Wattpad や Playbuzz のような新興メディア企業がモバイルの脅威になり得る理由
  • 老朽化してゆくテクノロジーが原因で別のプラットフォームに移った企業
  • 分析、シングル サインオン、コメント投稿、音声/動画、メール、SEO、ソーシャル メディアの統合が鍵である理由
  • 見事なユーザー エクスペリエンスを創り出す新しいテクノロジー フレームワークを活用する方法

    ウェビナー録画を視聴する

    occurred on

    Thursday, November 13, 2014 EDT

    time

    1:00 PM

    duration

    60min.

    Chuck Fishman

    Acquia Inc. 前インダストリー マーケティング・開発担当ディレクター

    Chuck Fishman はインダストリー マーケティング・開発担当ディレクターとして、メディアとエンターテイメントおよび小売と消費者ブランドの産業分野で、Acquia のエンゲージメントを率いてきました。また、Acquia の市場参入アプローチをこのような業界のさまざまなセグメントに向ける役割も担ってきました。そのようなセグメントとしては、ファッション小売店、消費者製品メーカー、テレビ・映画制作会社、書籍・雑誌出版社、放送ネットワーク、デジタルメディアなどがあります。Acquia は、いかなる業界でも企業が優れたデジタル エクスペリエンスを、デスクトップ Web、モバイル、ネイティブ アプリ、デジタル画面、モノのインターネット アプリケーションで開発し管理することを可能にしています。

    Fishman は Cisco Systems で 5 年間、Warner Music Group とのパートナーシップをはじめとする技術系最大手企業向けメディア エンターテインメント パートナーシップを管理していました。2011 年に Cisco を退社後、レコード会社向けの音楽プロモーション プラットフォーム Oficial.fm の立ち上げに成功しました。Official.fm では、パートナー Rostrum Records との協業により、超大物ラッパー Wiz Khalifa と Mac Miller のデジタル リリースを成功させました。

    Acquia から離れたプライベートでも、伝説的な George Clinton & P-Funk All Stars のパートナーシップおよびデジタルマーケティングを管理しています。過去には Blush や Duran Duran といった有名アーティストにも関わりました。音楽業界とテクノロジー業界に直接関わることで、オーディエンスの成長、エンゲージ、収益化にコンテンツ クリエイターが利用できるデジタル手法の深い知識ベースを身に付けることができています。また、Interactive Advertising Bureau (IAB) のデジタル ビデオおよびソーシャル メディアの各委員会に参加してデジタル メディア専門家のための業界標準を推し進めるとともに、IAB のネイティブ広告、ローカル広告、B2B 広告、モバイル広告の各委員会にも参加しています。 

    Chuck はメディアとエンターテイメントで幅広い経験を持っています。1997 年から 2007 年には、iHeartMedia、Bloomberg、CNET Networks (CBS Interactive)、Wall Street Journal (News Corp) 向けに新たなラジオ プログラミングのベンチャーを立ち上げ、プロデュースしました。