【オンデマンドウェビナー】CMSベンダーが実際に社内でやっている、グローバルWebサイトのデジタルアセット管理術(DAM)

※当ウェビナーは2020年4月10日に実施されたライブウェビナーの内容をオンデマンド配信用に編集したものです。
 

デジタルマーケティングの進化、拡充にともなって、写真、ビデオ、PDF、ロゴ、クリエイティブテンプレートなどのデジタルアセット管理の必要性が高まっています。

マルチデバイスへのコンテンツ配信や、言語の異なる国、地域のお客様へパーソナライズされた顧客体験を提供するために、企業はデジタルアセットの作成や保管、整理、運用の効率を上げる必要に迫られています。企業のマーケターがデジタルアセットの管理にDAMを活用することで、ブランドの一貫性を保ちながら魅力的な顧客体験を届けることがよりスピーディーに、正確に実行することができるようになります。

当ウェビナーでは、ゲストスピーカーにContentsev社マーケティング担当プジェ・プレウスレン氏をお招きし、グローバルでwebサイトを管理するアクイア社およびContentserv社が、どのようにデジタルアセットを管理しているのか実際の運用方法をご紹介すると共に、世界中でニーズが高まっているDAMの機能および活用シーンについてお話いたします。

 

 

アジェンダ

・業務効率化・ブランド強化を促進するデジタルアセット管理(DAM)とは
アクイアジャパン合同会社 小坂慎吾

・グローバルWebマネジメントのリアル、拠点側の運用事情
株式会社Contentserv 
プジェ・プレウスレン
アクイアジャパン合同会社 福岡由梨
 

登壇者
・アクイアジャパン合同会社 リージョナルパートナーマネージャー 小坂慎吾
Salesforce,Criteo,Treasure data等のデジタルマーケティングツール、ERP等の基幹システムなどのソフトウェア・クラウドベンダーの営業職を多く経験。その中で営業職の人員の回転が速い会社と、長期的に成長し続ける会社の違いは、営業スキル・メソッドではなくマーケティングだと実感し、Direct response marketingを自費でセミナー等で学び始め、メルマガ読者40,000人以上を集めるなど実践と経験を重ねる。今後はマーケティングがデジタルにシフトすることを踏まえ、デジタルマーケティング業界でキャリアを重ね、培ってきたデジタルマーケティングの知識、スタートアップ環境、外資系企業での経験を生かせる環境としてAcquia社に入社。趣味はブレイクダンス。

ゲストスピーカー
・株式会社 Contentserv マーケティング・マネージャー プジェ・プレウスレン
モンゴル(ウランバートル)出身。JICAなど国際機関を経て、京都大学大学院留学のため来日。 京都大学法学研究科を修了後、IT企業のセールス・マーケティングを経て、Contentserv(本社スイス)でデジタルプラットフォームの日本向けマーケティングを担当。

PujePurevsuren

 

動画をオンデマンドで見る

duration

90min.