【オンデマンドウェビナー】事例から学ぶ!グローバルWebマーケティングのベストプラクティス

事例から学ぶ!グローバルWebマーケティングのベストプラクティス 
ー コンテンツのパーソナライズで高いCVを実現する方法とは? ー

※当ウェビナーは2020年3月27日に実施されたライブウェビナーの内容をオンデマンド配信用に編集したものです。

当ウェビナーは、最新のグローバルサイトの商品情報管理・コンテンツ管理手法について、グローバルWebマーケティングのベストプラクティスをご紹介いたします。
数千、数万を超える商品情報とコンテンツをグローバルレベルで「パーソナライズ」してきた両社の導入実績を元に、最新事例をお話いたします。

大企業におけるWebマネジメントは、従来求められていた役割から大きく変貌を遂げ、スケーラビリティやセキュリティはもちろんのこと、ブランディングとコンテンツパーソナライゼーションを同時に実現することが求められています。さらに、ウェブブラウザに加えて、モバイルアプリやデジタルサイネージなど様々なデバイス・チャネルに最適なコンテンツを届ける必要があります。

DXPを提供するアクイアと、PIM(商品情報管理)のリーディングカンパニーであるContentserv社の共催ウェビナーをぜひご視聴くださいませ。
 

アジェンダ

・DXPで実現する、グローバル企業のブランドガバナンスとプラットフォーム戦略 
アクイアジャパン合同会社 小坂慎吾

・文脈的商品情報管理によるコンテンツマーケティング      
株式会社Contentserv 代表取締役 渡辺信明


<登壇者>

アクイアジャパン合同会社 
リージョナルパートナーマネージャー 小坂慎吾

Salesforce,Criteo,Treasure data等のデジタルマーケティングツール、ERP等の基幹システムなどのソフトウェア・クラウドベンダーの営業職を多く経験。その中で営業職の人員の回転が速い会社と、長期的に成長し続ける会社の違いは、営業スキル・メソッドではなくマーケティングだと実感し、Direct response marketingを自費でセミナー等で学び始め、メルマガ読者40,000人以上を集めるなど実践と経験を重ねる。
今後はマーケティングがデジタルにシフトすることを踏まえ、デジタルマーケティング業界でキャリアを重ね、培ってきたデジタルマーケティングの知識、スタートアップ環境、外資系企業での経験を生かせる環境としてAcquia社に入社。趣味はブレイクダンス。

株式会社Contentserv 
代表取締役 渡辺信明

watanabe-san

 

 

 

 

 

 

 

国内SI企業、外資系ソフトウェア企業を経て、2005年にベンチャー企業の創業に参画。ソフトウェア事業を統括し、株式上場を果たす。2017年に株式会社Contentservを設立し、代表取締役に就任。Contentserv日本・アジアパシフィック地域を統括する。

「商品情報は顧客接点のラストワンマイルです。商品情報管理を制する者が、マーケティングを制すると言っても過言ではありません。私たちContentservは、全く新しい文脈的な商品情報管理手法によって、お客様のデジタル変革を支援します。」 

 

duration

90min.