でぶちゃんねる vol.5 Twilio × Drupalで実現するマルチチャネルコミュニケーション

 

アクイアジャパンがお届けする『でぶちゃんねる』では、エンジニアのみなさまが休憩しながら聞けるような、カジュアルな形式でテクニカル情報を発信する開発者向けウェビナーです。隔週水曜日はコーヒー片手にごゆるりとご視聴ください。

第5回目のテーマは、コミュニケーションAPI Twilio とオープンソースCMS Drupalで実現するマルチチャネルコミュニケーションについてです。

近年、ユーザーが企業のデジタルコンテンツにふれるチャネルが大幅に増えており、スマートフォンアプリ、SNS、スマートスピーカー、街中のデジタルサイネージ、カーナビなどデジタルを通した顧客体験が年々増加しています。その一方で、企業のデジタルコンテンツの管理システムが複数にまたがり、管理が複雑化するといったジレンマに陥りやすくもあります。

Twilioで複数のコミュニケーションチャネルを一つのプラットフォームで管理、そしてDrupalでデジタルコンテンツを一元管理することで、顧客に最適なタイミング、タッチポイントで一貫したコミュニケーションを促進し、統一されたブランド体験を提供することが可能です。

Twilioエバンジェリストの高橋克己氏をゲストにお迎えし、デモを交えながらTwilioとアクイア製品の連携の可能性についてご紹介する予定です。

Twilioとは?

電話、SMS、チャット、ビデオなどの人々のコミュニケーション手段をアプリケーションやビジネスへ組み込むことができるAPIプラットフォームです。2008年のサービスイン以降急成長を続け、Airbnb、Netflix、Shopifyなど15万社を超える企業で採用されています。

各言語のSDK、サーバーレスコンピューティング環境やドラック&ドロップで簡単にフローを構築できるアプリケーションビルダーなど、多くの開発者フレンドリーなツールが用意されており、アカウントを登録するだけですぐに開発を始めることができます。コンタクトセンター、飲食店予約システム、ビデオ会議サービス、匿名電話サポートなど様々なアプリケーションで利用されています。

スピーカ

ゲスト

twilio kwc katsumi takahashi
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 高橋克己

 

 

 

2001年より大手通信事業者の法人サービスの教育に携わり、企業における電話のしくみや重要性を研究。2016年よりTwilio事業部にジョインし、Twilioを使ったスマートコミュニケーションの普及活動を行っている。

 

モデレーター

shumpei kishi and hikaru maruyama
ソリューションエンジニア 岸俊兵 / テクニカルトランスレーター 丸山ひかる

 

アクイアの開発者向けウェビナー『でぶちゃんねる』シリーズ一覧