【9/30開催】でぶちゃんねる vol.12 DrupalとWatsonでAI活用ことはじめ

devchannel webinar

アクイアジャパンがお届けする『でぶちゃんねる』では、エンジニアのみなさまが休憩しながら聞けるような、カジュアルな形式でテクニカル情報を発信する開発者向けウェビナーです。隔週水曜日はコーヒー片手にごゆるりとご視聴ください。

第12回目のテーマは、DrupalのAI活用についてです。

チャットボットでの自動応対や顧客動向によるコンテンツの出し分け(パーソナライズ)など、WebサイトでのAI(人工知能)や機械学習を活用したソリューションが多く登場しています。有名なAIサービスの一つである「IBM Watson」は、Drupalの連携モジュールが用意されており、Watsonの様々な機能をDrupalで扱うことができます。今回は日本アイ・ビー・エム株式会社の小薗井康志(おそのい やすし)さんから、DrupalとWatsonを組み合わせたWebアプリの開発やアイディアについてご紹介いただきます。

こんな方におすすめです

Drupal初学者や、WordPressなど他CMSの経験がありDrupalに興味がある方

IBM Watson とは?

IBMが提供するAIサービスです。自然言語解析、画像認識などのWeb API多種と機械学習系の開発プラットフォーム、ツールを用意しており、AIスピーカー、自動翻訳、画像検索、人材マッチングなどに活用できます。

開催概要

日時:2020年9月30日(水) 15:00 - 15:40 Googleカレンダーに追加
定員:制限なし
費用:無料
配信形式:オンライン動画配信(Zoom)

スピーカ

ゲスト

ibm osonoi

日本アイ・ビー・エム株式会社
Developer Advocate 小薗井 康志

某CPUメーカーでハードウェアのエンジニアとしてスタート。2007年にOSS, ソフトウェアの最適化に燃え起業。しかしその後サラリーマンに復帰。マーケティング職、プリセールス、開発エンジニアなど職を転々とし、現在はIBMで開発者向けの啓蒙活動、Developer Advocateをしています。Drupal歴は11年に突入し、最近ではアクイア認定サイトビルダー(日英両方)を取得しました。

モデレーター

shumpei kishi and hikaru maruyama
ソリューションエンジニア 岸俊兵 / テクニカルトランスレーター 丸山ひかる

 

アクイアの開発者向けウェビナー『でぶちゃんねる』シリーズ一覧

date

Wednesday, September 30, 2020

time

3:00 PM JST

duration

45min.