オープンソースガイド: 行政機関のテクノロジーの未来

Open Source Guide: The Future of Government Technology

従来、「オープン」と「政府」という用語は相互に排他的です。しかし、その状況は変わりました。今日は、連邦レベル、州レベル、そして地方レベルの公務員が、真に「人民の人民による人民のための政府」であるためには閉鎖的なサイロ化された環境であってはならない、と考えています。

機関の支出を減らしつつ、能力を上げ、透明性を増し、住民参加を促進するにはどうすればよいか。その方法を探していると、あるひとつの解決策が絶えずトップに浮かび上がってきます。すなわちオープンソース技術です。

このガイドは、オープンソース アプローチがあらゆるレベルの行政機関にとってふさわしい理由を述べます。ガイドの内容は次のとおりです。

連邦、州、地方レベルの行政機関によるオープンソース利用のケーススタディ 
Code for America CEO Michael Migurski 氏を含むオープンソースエキスパートとのインタビュー
2015 年オープンソースによる期待の予測

行政機関向けオープンソースについて詳しく知る