期待されるCXの提供:CXトレンド・レポート

CX_STATS_2020_JP

 ブランドがCXのために、より多くのことを行う必要があることは明確な事実です。

消費者の10%だけが、ほとんどのブランドが良い体験への期待に応えていると強く同意しています。しかし、マーケティング担当者の82%は、自社ブランドが顧客の期待に応えていると考えています。これは、マーケターがより良くしなければならないことの警鐘となるはずです。

アクイアが6,000社以上の顧客と600社のマーケターを対象に実施した世界規模の調査では、顧客が便利でパーソナライズされた体験を求めていることが明らかになった。当社のホワイトペーパー「期待されるCXの提供:顧客満足度トレンド・レポート」では、マーケティング担当者がより優れたCXの提供を検討する際の主な結果をまとめています。

  • ブランドが顧客データを取り扱う際に従うべきガイドライン
  • お客様の利便性に対する期待に応えるための自問

「期待されるCXの提供:CXトレンド・レポート」を今すぐダウンロードしてみてください。(無料)

無料でレポートをダウンロードする