APIファーストで実現するエコシステムの構築

世界最大級のオープンソースプロジェクトであるDrupalは、グローバル企業、政府、高等教育機関、NGOを推進するデジタルプラットフォームです。Drupalコミュニティは、優れたデジタル体験に必要なすべての機能、モジュール、ディストリビューションを企業や組織に提供しています。今日、これらのデジタル体験は、多数のアプリケーション、オムニチャネルと連携し、APIファーストのアーキテクチャを備えていることが求められます。  

Decoupled Drupal

APIファーストとは、中心となるウェブサービスと、様々なアプリケーションとの相互作用を指し、2つのシステムがネットワークを介してシームレスに連携することが可能になります。これはウェブサイトに限定されることはなく、モバイルアプリケーション、ウェアラブル端末、IoTデバイスにまで及びます。APIファーストのDrupalを使用するということは、フロントエンドを切り離し、テーマレイヤーとプレゼンテーションに別のテクノロジーを使用することを意味します。

技術的な障壁に関わらず、Drupalはソリューションを提供できます。それをヘッドレスと呼ぶにしても、デカップルと呼ぶにしても、APIファーストのDrupalを中央データサービスとして使用することで、アプリケーションエコシステム全体を強化できます。こちらの電子書籍では、デカップルドDrupalとアクイアを利用して、移動中に記事を公開するだけでどこからでもその記事にアクセスできる環境を実現する方法を紹介します。

電子書籍をダウンロード