Sealed Air
Sealed Air Corporation は、食品包装の Cryovac、気泡緩衝材包装の Bubble Wrap といった自社ブランドで知られる包装製品企業です。

Using Acquia Since

2014

Using Drupal Since

2014

Number of Employees

25,000

Highlights

Client:

Sealed Air

Situation:

Sealed Air は、同社インターネットおよびイントラネット IT プラットフォームの根本的な再設計を進めていました。

Challenge:

Sealed Air チームの野心的なスケジュールに適応できる迅速なテクノロジーを必要としていました。今までの数十年におよび同社の実績をもとに、このような機能を提供できるのはオープンソース環境しかないと判断しました。

Solution:

Drupal コンテンツ管理システム、Acquia Cloud

Results:

  • 開発の 80% が Drupal コミュニティの貢献により短縮されました。
  • サイト機能のうち 50% を Drupal の寄与したモジュールで対応しました。
  • プロジェクトについて予想されたタイムフレームは 2 年間でしたが、実際にはわずか 8 週間で遂行されました。
  • 新たなサイトは、当初予想されたコストの 50% で遂行されました。

クライアント  

2014 年に 78 億ドルの売上を残した Fortune 500 ランクイン企業Sealed Air は、Bubble Wrap という象徴的な製品を導入して以来、55 年以上にわたり「バブル状態」にあり、世界中のプレミアムパッケージング、クッション、清掃、衛生ブランドを提供しています。

背景

デジタルマーケティング部エグゼクティブディレクター Benjamin Pollack が Sealed Air に入社した際、さまざまな問題が存在していることを知りました。同社は、同社インターネットおよびイントラネット IT プラットフォームの根本的な再設計を進めていました。プロジェクトチームが後戻りできない局面を迎えたとき、Pollack は完全に新しいアプローチのためにも「核ボタンを押し」て一掃すると判断しました。彼は、Drupal の同校と至上の IT アーキテクトである IS イノベーション部門エグゼクティブディレクター Keyvan Eslami と IS イノベーション部門バイスプレジデント Kiran Vedak が指揮を執る社内チームを編成しました。

課題

Sealed Air の以前のコンテンツ管理システム (Content management system; CMS) プロバイダーは、開発目的であらゆることに対応するエンタープライズレベルへの拡張能力がありませんでした。したがって、アプリケーションは、現在の IT 目標と将来のアプリケーションニーズを達成するために Sealed Air が必要とする迅速なアプリケーション開発に適していない専有のアーキテクチャによって制限されます。

しかし、主な問題はスピードでした。チームの野心的なスケジュールに適応できる迅速なプロセスを必要としていました。今までの数十年におよび同社の実績をもとに、このような機能を提供できるのはオープンソース環境しかないと判断しました。Drupal および Acquia Cloud は、アジャイルな CMS とスケーラブルなアプリケーション開発フレームワークを組み合わせた理想的なアーキテクチャを提供します。

ソリューション

Sealed Air インフラストラクチャのすべてのレイヤーにおいてフルサービスを提供できる Acquia Cloud が、同社システムをエンタープライズレベルに押し上げるためのカギでした。従来のホスティングからの離脱にあたり、監視機能はアプリケーションのサーバーへの配置、実行中かどうかを確認する機能の維持をはるかに超えるリソース割当とサポート要件を決めます。

「災害復旧や監視、セキュリティ、リスク管理などの基本機能の明確化です。」と Benjamin Pollack は言います。「Acquia は全領域での技術的および運営サポートを遂行し、運用するエンタープライズレベルの環境を実現してくれました。」

Sealed Air Site

この新しい IT プラットフォームで、Sealed Air は絶えず増加する需要に対応するためにほぼ無限に拡張する能力を備えたインフラストラクチャと同様に、必要なアプリケーションをサポートすることができます。Drupal コミュニティ全体でデベロッパーの能力を活用することで、Sealed Air はマネージドクラウドソーシングを解放することができ、これにより世界各地の Drupal デベロッパーは自社では対応できなかった業務にも対応することができます。

「CIO のオープンソースへの懸念について、それが Acquia が Drupal をエンタープライズレベルに使用してすべての違いを生み出す方法です。」と Eslami は話します。「ウェブが急速にビジネスの世界で中心となるときこそ、私たちがまさに必要としているものです。」

実際に 20,000 人の強力な Drupal 開発コミュニティを活用すると、同コミュニティのデベロッパーがすでにそれらを解決していたことにより、チームが直面した開発における問題のうち約 80% を回避することができました。そのため、業務の大半はカスタマイズの対応でした。コミュニティの従事するモジュールの豊富なポートフォリオを活用することで、ほとんどのアプリケーションを作成できるだけでなく、専有システムを使用するよりも迅速、簡単に行うことができます。

最後に、このアプローチの最も重要なポイントは、カスタマーマーケティングサイトの開発の迅速かつ効率的な対応です。現在、Drupal はサイトの作成に必要な機能のうち 60% を遂行できる 30,000 のモジュールを提供しています。これにより差別化が生まれ、残りのカスタマイズ業務へ注力することができます。これには、グローバルレベルの国際市場に対しローカライズを簡単にすることができます。パンフレット、データシート、およびその他の印刷マーケティング資料の備蓄のためのリポジトリの作成を容易に、身近で行えるようになりました。

成果

Acquia により、Sealed Air は、統合されたコンテキストベースのインターネットによる没入型消費者エクスペリエンス、「ものが多いより少ないほうが良いとされる世界を想像する」というコンセプトをベースとした新しいブランドメッセージングパラダイム、とともに、大規模なビジネスプロセスの発展に対応できるイントラネットインフラストラクチャをサポートすることができます。インターネットおよびイントラネットをプロジェクトで並行で稼働し、この小さくアジャイルな開発グループは、無限の未来に拡張できる完全統合されたインターネットおよびイントラネット環境を創出しました。

そして、Acquia は最終的に Sealed Air の開発期間の短縮というミッションの実現をサポートしました。当初、Sealed Air プロジェクトは全体で 2 年間のタイムフレームが予測されていました。プラットフォーム再設計の初期段階は約 8 週間、当初予想されたコストの 50% で遂行されました。これは主にオープンソース Drupal プラットフォームが原則的に無料だったことによります。

Acquia ソリューションについて詳しく知る