POWDR Corporation
Powdrは、カリフォルニア州からバーモント州まで北米内の数十のスキーリゾートを管理しています。

Using Acquia Since

2017

Highlights

Client:

Powdr Corporation

Situation:

Powdrは、カリフォルニア州からバーモント州まで北米内の多数のスキーリゾートを管理しています。Powdr傘下の各ブランドに、同ブランドユーザー向けにカスタマイズされたウェブエクスペリエンスの提供が必要でした。

Challenge:

CMSをいくつも併用していたため、複数のブランドやサイトにわたるデジタル資産を管理することが困難でした。 

Solution:

Decoupled Drupal 8、Acquia Cloud

Results:

  • Powdrは、自社の主要サイトおよび各リゾートサイトをひとつのプラットフォーム上で管理することができます。
  • デカップルドDrupalのアプローチでは、各リゾートはそれぞれ異なるフロントエンドテクノロジーを使用することができます。
  • ユーザーの約50%が、Powdrウェブサイトから直接購入するようになりました。
  • 直帰率は45%まで減少しました。

クライアント

Powdr Corp. は、北米最大のスキーリゾート運営会社であり、カリフォルニア州からバーモント州まで18のリゾートを管理しています。

背景

スキー愛好家なら誰でも、地形や状況の変化によって異なるタイプのスキーを必要とすることを知っています。 完璧なパウダースキーは整えられた地形と関連しているとは限りません。スキーを最大限楽しむためには、状況によって山に持参する道具を柔軟に変えなければなりません。Powdrは、同社のすべてのデジタルプロパティに対し、同レベルできめ細かく調整された柔軟性を求めました。

Powdrは、アクイア、Elevated Third および Hoorooh Digital に対し、Boreal Mountain Resort において最高の Decoupled Drupal 8製のサイト 構築に関する機会を打診しました。 Hoorooh Digitalがウェブサイトのフロントエンド設計を対応したのに対し、Elevated Thirdはデカップルド Drupalの開発を先導しました。

我々の挑戦

CMS(コンテンツ管理システム)をいくつも併用していたため、Powdrにとって複数のブランドやサイトにわたるデジタル資産を管理することが困難でした。カスタマイズされたウェブ体験をユーザーへ提供できるだけの柔軟性を、Powdr傘下の各ブランドに持たせることができるデジタルソリューションが必要でした。Boreal Mountain Resortは、Acquia Cloud上でのデカップルドDrupalサイトの構築において、最初の対象となることを求めました。

ソリューション

今、デカップルドDrupalが開発の世界を席捲しています。しかし、デカップルドDrupalとは何なのでしょうか。デカップルドCMSを使用すると、開発者は任意のテクノロジーを使用して、すぐに結合CMSに付属するテーマレイヤーとプレゼンテーションレイヤーの代わりにフロントエンド体験をレンダリングできます。デカップルドDrupalアーキテクチャでは、Drupalバックエンドは、ネイティブモバイルアプリケーション、対話的なUI、またはJavaScriptフレームワークに組み込まれたアプリケーションなど、他のフロントエンドシステムにコンテンツを公開します。

Powdrは、Borealなどのブランドだけではなく、同社の主要サイトの強化のため、Drupal 8を同社デジタルシステムの中核とすることにして、Acquia Cloudを用いてひとつのプラットフォーム上にすべての関連サイトをまとめました。各リゾートサイトでは、コンテンツリポジトリとしてDrupalを使用することができ、これによりフロントエンドで同社が希望するJavascriptフレームワークが使用するコンテンツを公開することができます。これにより、フロントエンドのデザイナーに柔軟性が生まれ、Powdr傘下のブランドごとにアプローチをカスタマイズすることができました。

 

Drupal 8は、世界中で機能開発、改善が活発に行われており、Powdrが現在および将来の開発に対応することは難しい問題ではありません。Elevated Thirdとのパートナーシップにより、Powdrは新たなデジタル戦略を展開することも可能です。Elevated Thirdは、Drupal 8コンポーネントを用いてPowdrのアーキテクチャ構築をサポートしました。マーケティングチームはDrupalコンポーネントを使用して、コンテンツタイプを簡単に再利用でき、新しいページ構成も迅速にコンパイルすることができます。つまり、Borealなどのブランドは、自身のサイトを効率的に拡張でき、他のPowdrリゾートにもメリットが生まれます。このアプローチのおかげでElevated Thirdのチームは、Borealの姉妹リゾートであるSoda Springsを、わずか1週間で独自のサイトを立ち上げることに成功しました。

成果

BorealのデカップルドDrupal 8アーキテクチャ構築をサポートした結果、Powdrはあらゆるデバイスを通して顧客に魅力的な体験を提供することが可能となりました。

  • Powdrは、自社の主要サイトだけではなく傘下の他のリゾートサイトもひとつのプラットフォーム上で管理することが可能となりました。
  • ユーザーの約50%が、Powdrのウェブサイトから直接購入するようになりました。
  • 直帰率は45%減少しました。

導入事例に関する資料請求はこちら