パナソニックノースアメリカ
パナソニックは、バッテリーからスマートシティ、ハイテクスタジアムの体験に至るまで、あらゆるものの最前線を走る、企業や政府の主要なテクノロジーパートナーです。

Using Acquia Since

2017

Number of Employees

23,000

Highlights

Client:

パナソニックノースアメリカ

Situation:

パナソニックノースアメリカのマーケティング担当者は、リブランディングの取り組みの最中に、自社ブランドの価値を最大化するためには、自社が提供している全体的な顧客体験をより深く検討する必要があることに気づきました。最優先事項は、新しいウェブサイトを中心とした、モダンなカスタマー・ファーストのデジタル・エコシステムでした。

Challenge:

パートナーであるFFWと協力して、チームは11のビジネスユニットと5つの機能的なビジネス領域からフィードバックを集め、30人の中核的なプロジェクトメンバー、100人以上のプロジェクトの利害関係者と9人の技術パートナーからなるコミュニティを管理しました。これらすべては、旧来のEコマースプラットフォーム契約が期限切れになる前に行われました。

Solution:

Drupalを展開した後、チームはコンテンツを作成して更新し、MulesoftやAkamaiなどの他の技術と統合することができました。Acquia CloudとAcquia Liftによって簡素化されたワークフローにより、新しいサイトやセグメントでの配信速度と市場投入時間を改善しています。

Results:

  • パナソニックノースアメリカは、2つの地域と3つの言語にわたる7つのマイクロサイトと2つのブログを、単一のプラットフォームに統合
  • Acquia Lift、Marketo、Domo、SalesforceなどのMarTechプラットフォームとシームレスにAPIを統合
  • Acquia Liftを使用することで、時間を節約し、パナソニックの米国サイトからカナダのサイトに関連コンテンツをシームレスに配信
  • コンテンツ編集者は、Acquia LiftのContent Hubを用いてブログコンテンツを配信可能

クライアント

Panasonic Corporation of North America(以下、パナソニックノースアメリカ)は、この地域の企業、政府機関、および消費者を代表するテクノロジーパートナーおよびインテグレーターであり、2017年には、Forbes誌が発表する Global 2000 にて最も敬意を評された上位10社の一つとして注目されました。人々の生活を進歩させ、世界をより良い場所にするという二つのシンプルな指針から、オーディオビジュアルソリューションから産業用デバイスまで幅広い製品とサービスを提供しています。人々の生活を進歩させ、世界をより良い場所にするという二つのシンプルな指針から、オーディオビジュアルソリューションから産業用デバイスまで幅広い製品とサービスを提供しています。

背景

リブランディングの最中、マーケティング担当者は、リブランドの価値を最大化するためには、彼らが提供する全体的な体験をさらに詳しく検討する必要があることに気付きました。最終的に、デジタル体験を提供するために、代理店である FFW に協力してもらうことにしました。会社の業務を変革し、顧客体験を再考するための戦略を策定しました。北米の全事業からマーケティングリーダーが集まり、既存のデジタルコンピテンシーを明らかにし、マーケティングの目標を特定する中で、共通の最優先事項はコアとなる新しいWebサイトを備えたモダンなデジタルエコシステムであることを発見しました。ステークホルダーもまた、カスタマーファースト、つまりアウトサイドインのアプローチがプロジェクトの成功に不可欠であると同意しました。

我々の挑戦

パナソニックは消費者向けの大手家電メーカーとして知られていますが、過去10年間でB2B事業の収益は拡大しています。この変化を反映して、パナソニックノースアメリカでは以前の独自のオンラインプレゼンスを、堅牢なデジタルエコシステム内に構築された、よりソリューションにフォーカスした最新のWebサイトプラットフォームに移行したいと考えました。

パナソニックの新しいサイトとプラットフォームには、事業部門を横断して多様なニーズに応えることが求められました。レガシーなEコマースプラットフォーム契約が切れる前に、FFWと協力して、チームは11の事業部門と5つの機能的な事業分野からフィードバックを集め、30人のコアプロジェクトメンバー、100人以上のプロジェクト関係者と9人のテクノロジーパートナーのコミュニティを管理しました。

panasonic-computer

ソリューション

Drupalを展開した後、パナソニックノースアメリカのステークホルダー達はMulesoftAkamaiを含む他のテクノロジーと連携させるだけではなく、コンテンツの作成と更新が簡単に行えるようになりました。Acquia Cloudは、新しいサイトやセグメントでの配信速度と製品化までの時間を短縮し、ドラッグアンドドロップによる展開モデルのおかげで、サイト管理に費やす時間を短縮し、ワークフローの簡略化と高いROIを実現しています。

成果

パナソニックはアクイアを活用して、2つの地域、3つの言語にまたがる7つのサイトと2つのブログを単一のプラットフォームに統合し、組織的なユーザーをパブリッシャーに変え、Acquia Lift、Marketo、Domo、SalesforceなどのMarTechプラットフォームとのシームレスなAPI連携を可能にしました。新しいWebサイトプラットフォームを核としたパナソニックの革新的なデジタルエコシステムは、Marketoのコンバージョン最適化を継続するために必要なデータを取得、提供しながら、同社の顧客重視のアウトサイドインを実現するコンテンツやデザイン戦略をサポートします。また、データ視覚化ツールであるDomoが明らかにした最初のメトリクスは、ユーザーとの関係を向上させる、パーソナライズおよび意思決定エンジンの改良に関連して、パフォーマンスの傾向が改善されていることを示しました。

同社はまた、時間の節約に加え、Acquia Liftを活用して関連コンテンツをパナソニックの米国のサイトからカナダのサイトにシームレスに配信することにも着手しています。 Acquia LiftのContent Hubを使用すると、編集者は手動で調整することなく、HTMLマークアップおよび関連アセットを含むブログのコンテンツをカナダのサイトに配信できます。

パナソニックはAcquia Liftのシンジケーション機能を今後も活用する意向を示していますが、最終的なデジタルロードマップには、Acquia Liftがサポートする強力なデータ駆動のパーソナライゼーションの取り組みが含まれています。そして、この新しいプラットフォームは、単なる新しいサイトではなく、パナソニックノースアメリカ全体のデジタル変革の基盤となっています。「これはデジタル変革の旅へ出発したときに、作戦的な駆動力と変化への促進となりました。私たちが顧客とのつながりを変革し続ける中、私たちの新しいプラットフォームは、北米における我々のビジネスにとって、まさにデジタルへの入り口となり得ます。」パナソニックノースアメリカのCMOであるLauren Sallata氏は、このように述べました。

アクイアのソリューションについて、お気軽にお問い合わせください。