London School of Hygiene & Tropical Medicine (ロンドン大学衛生熱帯医学大学院)
LSHTM は、世界をリードする医療研究・大学院教育機関です。

Using Acquia Since

2016

Using Drupal Since

2016

Number of Employees

1,300

クライアント  

London School of Hygiene & Tropical Medicine (LSHTM) は、世界をリードする医療研究・大学院教育機関です。1899 年に創立。卓説した研究の追及、大学院教育、公衆衛生と熱帯医学における高度な教育による世界の保健医療の向上が同校のミッションです。

背景

受験生、投資家、スタッフ、同窓生との交流を促進するため、LSHTM は同校のデジタル戦略と高い評価をより緊密に適応させる必要がありました。つまり、各オーディエンスが重要な情報を迅速に見つけられる直観的なユーザーエクスペリエンスの実現が必要でした。

「ユーザーの観点から、ウェブサイトは旧式で、素早く知りたい情報を検索できず、コンテンツの大半が古い情報でした」と、LSHTM 最高情報責任者 Job Faulkner は話します。「マネジメントの観点では、私たちのサポートが米国を拠点とするために、関連コンテンツの定期的なストリーミング配信およびウェブサイトの管理を行うことは困難でした。大きな時差がありました。」

課題

高等教育機関は、ブランド認知度を高めるためにデジタルに依存するだけでなく、学生のアプリケーションやさらなる研究機会の促進にも役立ちます。しかし、旧式の CMS により、LSHTM は行動を促すユーザー向けの魅力的なエクスペリエンスを構築できませんでした。矛盾したナビゲーションパターンだけではなく、旧式のサイトには統合されたコンテンツ戦略がないために、受験生、教員および援助者のエクスペリエンスも古い状態でした。

内部チームは、面倒なコンテンツオーサリングにも苦しんでしました。LSHTM は、同校デジタルチームの効率を向上する柔軟なデザインとテクノロジーフレームワークの提供を必要としました。LSHTM は、同校のウェブサイトが基準に達していないことを認識しており、Acquia およびデジタルエージェンシー Domain 7 に Drupal 8 および Acquia Cloud を備えた全オーディエンス向けの魅力的なエクスペリエンスの構築を依頼しました。

ソリューション

デザイン思考を重視する Domain7 は、実際のユーザーにサイトデザインについて伝え、test and learn アプローチを実行することで、LSHTM の開発の始動をサポートしました。これにより、LSHTM は内部チームがユーザーに対し直観的かつ上質なエクスペリエンスが作りやすくなる Drupal 8 を備えたフラッグシップサイトを構築することができました。Acquia Cloud へ同校のテクニカルシステムを統合後、ウェブサイトのメンテナンスおよび信頼性に関して不安になる必要のない、有意義なユーザー向けエクスペリエンスの作成に注力できるよう、LSHTM のチームを強化しました。

Acquia および Domain 7 との LSHTM のエクスペリエンスは、同校のデジタルとプログラミングの統合に関する考えも変革しました。新たなフラッグシップサイトに加え、LSHTM は新たなイントラネットへの投資、学生向けテクノロジーサービスデスクの構築、同校研究所への拡張現実の実装も行っています。

「Domain7 および Acquia は、これらの問題の解決に役立つインフラストラクチャー、人材、スキルセット、サポートの面で適切な資格を持っています。私たちは今、明確な目標、結果主導型のコミュニケーションおよびステータスアップデートがあり、Domain7 および Acquia がデザインと開発の面で期待以上の成果をもたらしてくれています。」と、Faulkner は述べました。「チーム全体がプロフェッショナルであり、レスポンシブであり、適応性が高く、革新性があります。より効果的にデジタル戦略を実行しようとする人にお勧めしたいです。」

London School of Hygiene & Tropical Medicine (ロンドン大学衛生熱帯医学大学院)
LSHTM は、世界をリードする医療研究・大学院教育機関です。
Using Acquia Since
2016
Using Drupal Since
2016
Number of Employees
1300

Acquia ソリューションの詳細情報を入手