Acquia Lift: 技術を統合しシステムをソースのコンテンツへと拡張

質の高い、パーソナライズされたコンテンツの必要性は、巨大なコンテンツの需要を生み出すことで、組織内の大きく異なる事業ユニットがそれぞれの業務を運用する方法を進化させました。あなたが所属するのがマーケティング部門であるか、人事や IT 部門であるかは関係ありません。どのような部門も独自のコンテンツを持ち、そのコンテンツにはそれぞれ特定の要件があります。

Lift starter kit

組織がますます大きく複雑になればなるほど、サイロ化されたコンテンツや情報が増え、何が利用可能であるか把握することが難しくなります。これらのさまざまなサイロで利用可能なコンテンツをすべて見つけ、共有することが大きな課題となります。 

このホワイトペーパーでは、「Acquia Lift」 がコアコンテンツハブコンポーネントを使ってどのように開発され、数々の部門やチームの組織のコンテンツやコンテンツソースを集約して共有する際の苦労を解消する方法について説明します。

Acquia Lift は、すべてのソースからのコンテンツと顧客データを集め、ひとつのソリューションに統合するクラウドベースのソリューションです。組織が複数のチャネルやデバイス間で凝縮された関連ある情報を簡単に管理・提供することができます。

Acquia Lift の、リアルタイムで狙ったオーディエンスにアプローチできる機能で、マーケティング担当者はカスタマージャーニーを通じてコン​​バージョンや収益を上げるためのウェブパーソナライゼーションを拡大することができます。

Acquia Lift についての詳細はこちらをお読みください