米Gartner(ガートナー)社発表、2021年版 Magic Quadrant for DXP にてアクイアが「リーダー」に選出

※当プレスリリースは、米国時間2021年1月29日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

デジタル体験を提供する市場におけるソリューションのリーディングカンパニーであり、革新的なプロバイダーであるAcquia(本社:米国ボストン、CEO:Michael Sullivan、以下アクイア)は、米国時間2021年1月29日、米Gartner(ガートナー)社からデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)のマジック・クアドラントでリーダーに位置づけられたことを発表しました(※1)。この評価は、具体的な基準に基づき、企業のビジョンの完成度と実行力を総合的に分析したものです。

「Shake ShackはアクイアのOpen DXPのマーケティング機能を活用して、お客様とのつながりを維持し、より多くのコミュニケーションを取ることができました。これは、年間を通じて安全で便利なデリバリーや注文オプションの数を増やしていく上で非常に重要なことでした」と、Shake Shackのデジタルテクノロジー担当副社長であるジェフ・ラウシュ氏は述べています。「アクイアとBounteousは、当社のデジタルアクセラレーションにおいて不可欠なパートナーであり、当社の継続的な成長戦略の重要な一部となっています。」アクイアのゴールドパートナー企業であるBounteousのCTOであるセス・ドブス氏は次のようにコメントしています。「アクイアのパートナー主導のアプローチは、競合他社との差別化に役立ち、Drupalを利用した記憶に残るデジタル体験を作成する能力を高めてくれます。Acquia Open DXPは、私たちが使用したい技術を統合し、イノベーションを犠牲にすることなく、市場投入までの時間を短縮することを可能にしてくれます。」

ニュースレターに購読する

今年、Acquia Open DXPは大幅なアップグレードによってDrupal CloudとMarketing Cloudが統合され、あらゆる顧客接点においてマルチエクスペリエンスのカスタマージャーニーを実現するさらに使いやすいプラットフォームとなりました。この新しい機能強化により、開発者やマーケティング担当者は、デジタル体験をより迅速に革新し、キャンペーン全体でデータに基づいたよりスマートな意思決定を行うことができるようになりました。

新しいAcquia Open DXPは、IT部門とマーケティング部門のために設計されたテクノロジーを、デジタルトランスフォーメーションを推進するための単一の強力なプラットフォームに統合します。APIファーストのオープンなアーキテクチャアプローチにより、顧客は企業の成長に合わせて新しい機能やコンポーネントを追加したり、成熟度に応じて完全なデジタル体験プラットフォームにアップデートしたりすることが容易になります。Acquia Open DXPは、あらゆる規模で、パーソナライズされたカスタマージャーニーに対応できるように構築されています。


「昨年に起きた予期せぬ出来事によって、多くのお客様がデジタルファーストのビジネスへの迅速な移行を余儀なくされました」とアクイアの共同設立者兼CTOであるDries Buytaert(ドリス・バイタルト)は述べています。

「Drupal CloudとMarketing Cloudを1つのOpen DXPに統合するのに、これ以上のタイミングはありませんでした。当社のお客様は、当社のプラットフォームを使用してデジタル体験を迅速に作成し、データ駆動型のAIを活用したマーケティングアプローチでより多くの顧客にリーチしています。従来のDXPソリューションとは異なり、お客様はどのようなチャネルでも、よりパーソナライズされた顧客体験を作成するために必要なツールを自由に統合することができます。これにより、2020年の収益に大きな違いをもたらしました。」

現在、アクイアはFortune 100社の40%の企業にサービスを提供しています。バイエル、リバプール・フットボールクラブ、ロレアルグループ、パナソニック、ウェンディーズなど、世界で最も支持されているの何千ものブランドがアクイアを利用してより良い顧客体験を提供しています。

マジック・クアドラントのレポートは、特定の市場における事実に基づいた厳密な調査の集大成であり、成長率が高く、プロバイダーの差別化が明確な市場におけるプロバイダーの相対的な地位を広い視野で見ることができます。プロバイダーは以下の4つのカテゴリーに分類されています。リーダー、チャレンジャー、ビジョナリー、ニッチプレーヤーです。この調査により、お客様独自のビジネスやテクノロジーのニーズに合わせた市場分析を最大限に活用することができます。

米Gartner(ガートナー)社発表の調査レポート「2021 Magic Quadrant for Digital Experience Platforms」の無料ダウンロードは、アクイアのウェブサイトからアクセスできます。

 

ガートナー免責事項
ガートナーは、その調査出版物に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではなく、最高の評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに助言するものでもありません。ガートナーの研究出版物は、ガートナーの研究組織の意見で構成されており、事実を述べたものとして解釈されるべきではありません。ガートナーは、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する明示または黙示を問わず、すべての保証を否認します。

アクイアについて
アクイアはオープンなデジタル体験プラットフォームであり、組織がウェブサイトやデジタルアプリケーションを通じて、大規模な規模で顧客とのコミュニケーションを構築、ホスト、分析、コミュニケーションを行うことを可能にします。信頼されるオープンソースのリーダーとしてインテリジェンスを活用し、CXリーダーのためのより良いビジネス成果を生み出しています。

※1 Source: Gartner, “Magic Quadrant for Digital Experience Platforms,” Irina Guseva, Mick MacComascaigh, Mike Lowndes, [January 27, 2021]. 

 

 - ### -

全てのロゴ、会社名、製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。