drupal vs wordpress

インプレスアカデミーでDrupal講座を提供します

アクイアジャパンではこの度、2020年12月2日から2日間、資格取得に役立つ有償Drupal講座をインプレス株式会社、ジェネロ株式会社と共に開催します。

 

https://academy.impress.co.jp/event/drupal202012/

 

オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)として世界で3番目に活用されているDrupal(ドゥルーパル)。企業サイトをはじめ大規模会員サイト、社内情報ポータル、ECサイト、宿泊予約サイトなど、小規模から大規模まで世界中で数百万単位のWebサイトがDrupalの上で動いており、最適なデジタル体験を提供するためのプラットフォームとして活用されています。

今回は2日間の集中講座として、Drupalでウェブサイトを構築するにあたって不可欠なスキルを、Drupal 8の実践的なアクティビティを通じて、最も重要な機能と概念について理解を深める、ハンズオン形式による実践を行います。

Drupalの創始者であるドリス・バイタルト(Dries Buytaert)氏を共同創業者・CTOとするAcquia社の教材を使用し、同社の認定技術者である直江健介が講師を担当します。

はじめてDrupalを触れる方でも学べる内容になっています。 Drupal資格であるアクイア認定サイトビルダー資格取得を目指す方にもおすすめです。

開催概要

日時 2020年12月2日(水)10:00-17:00
2020年12月3日(木)10:00-17:00
会場 オンライン開催(Zoom)
主催 株式会社インプレス(協力:ジェネロ株式会社、アクイアジャパン合同会社)
受講料 77,000円(税込)
お申込 https://academy.impress.co.jp/event/drupal202012/

本講座はこのような方に向いています

  • Drupalについてイチからしっかり学びたい方
  • Drupalを使ってWebサイト構築をしたい方
  • サイトリニューアルを検討している担当者・・など

アジェンダ、カリキュラム

2日間でしっかりとDrupalの基礎知識を押さえて、一通りのDrupalのサイト構築方法を学ぶことができます。

1日目

  • Drupal 8の特徴、機能概要
  • 立ち位置、他CMSとの比較
  • Drupalの実績、規模による採用実績比較、セキュリティ面による比較
  • HTML、CSS、IPアドレス、DNS、アプリケーションスタック
  • CMSではなく、DXPとしてのDrupal
  • リリースサイクル、ロードマップ、Drupal8の構成、ディストリビューションとは
  • 管理UIを通じて一般的な機能の説明とテクニカルタームの説明
  • コンテンツ作成、ブロックレイアウト操作、ユーザ管理
  • 構造化文書を設計することの利点
  • コンテンツタイプ設計
  • 様々な表示形式に柔軟に対応して出力するためのドキュメント設計
  • フィールド、フィールドタイプ
  • タクソノミー
  • モジュールとは
  • コンテンツワークフローについて
  • ユーザアカウントについて
  • 役割(Role)と権限(Permission)の仕組みについて

2日目

  • ブロックレイアウト、リージョン設定について
  • カスタムブロックの作成
  • ビュー機能の有用性について
  • クエリする対象(エンティティ)
  • ビューの編集ページ、フォーマットやフィルタなど
  • システムパスとURLエイリアスについて
  • メニューシステム
  • 複雑なビューの作成
  • Contextual filterの作成
  • リレーションシップ
  • Expose filterの利用
  • Develモジュールの利用について
  • JSON形式などで出力するビューについて
  • Drupalにおけるエンティティ(エンティティシステム)とは
  • フィールド化されたコンテンツ構造とは?(構造化ドキュメント設計の肝)
  • Drupalの様々なコンテンツエンティティにフィールドを追加する
  • ディスプレイモードについて
  • コントリビュートモジュール、コントリビュートテーマ
  • ディストリビューション
  • 多言語対応

 

・・・・

 

企業サイトをはじめ大規模会員サイト、社内情報ポータル、ECサイトなど、今後もこのCMSを使ってWebサイト制作を構築するためのスキルアップ、トレーニングの必要性が高まってくると予想されます。

この機会にぜひ本講座の受講をご検討ください。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

丸山 ひかる

Technical Translator Acquia

アクイアの日本リージョンにて、テクニカルトランスレーターとしてウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当しています。ソフトウェアエンジニアとして5年以上の就業経験を持ちます。また、AWS Certified Solutions Architect、Certified Scrum Product Owner、そしてCertified ScrumMasterの資格を保有します。