man in raincoat in front of colored doors

動的コンテンツを活用したパーソナライゼーション体験を提供する方法

マーケティングチームの周りに浮かぶ2つの大きな流行は、「パーソナライゼーション」と「動的コンテンツ」です。マーケティング担当者として、これらの用語を相互に使用したり、オーディエンスが誰であるかによって完全に誤用したりすることは間違いです(マーケティング担当 vs. セールス vs. IT)。  ただし、これらの言葉は話題以上のものです。エンゲージメントを向上させ、インパクトのあるマーケティングキャンペーンを実行するために必要な重要な柱です。

現在、Mauticのマーケティングプログラムマネージャーとして、これらの各用語の非常に具体的な定義と適用、およびマーケティング担当者がよりパーソナライズされたキャンペーンを作成する方法を理解しています。各用語の意味を定義し、マーケティングオートメーションのコンテキストで各ラベルを使用する方法を説明します。  

パーソナライゼーション: パーソナライゼーションは、マーケティング担当者が提供することを目指しているものです。つまり、個人的なユーザーエクスペリエンスであり、連絡先の好みや以前のエンゲージメントに基づいてカスタマイズされます。 

動的(ダイナミック)コンテンツ: 動的コンテンツは、マーケティング担当者がパーソナライズ戦略を実行するのに役立つ機能です。このような機能だけではありませんが、確かに最もエキサイティングで強力な機能の1つです。動的コンテンツは、マーケティング担当者がルールや指示をコンテンツに割り当てて、連絡先ごとに自動的に調整できるようにします。

動的コンテンツの実際の例を次に示します。

オンライン小売業者のマーケティング担当者を想像してください。ビジネス目標を達成するのに役立つコンテンツ戦略を作成する必要があります。 

目標

昨シーズンのレインウェアを販売して収益を増やし、夏と秋の在庫を確保します。 

コンテンツ戦略 

優れたマーケティング戦略と同様に、私は適切な人に適切なメッセージを適切なタイミングで届けようとしています。

Step 1: チャネルの選択

Mauticのようなマーケティングオートメーションプラットフォームを使用すると、複数のチャネルで簡単に通信を配信できますが、この例の目的のために、シンプルに保ち、メールをメインチャネルとして使用します。

Step 2: オーディエンスの作成 

レインウェアを販売するために、データベースでレインウェアを必要とする、または興味がある連絡先を見つける必要があります。優れたマーケティングオートメーションシステムがあれば、貴重で関連性の高い顧客情報を取得する難しい作業はすぐに完了します。これはフォームから収集された情報だけでなく、ウェブトラッキングとコンテンツエンゲージメントデータも含まれます。これで、データを簡単に分析し、関心を示していることがわかっていることに基づいてターゲットオーディエンスを構築できます。 

ここで、適切なオーディエンスを特定するためにとるステップがあります。

  1. 以前のレインウェア購入者はどこにいますか?- 特定の製品または製品のカテゴリを購入した顧客を探すセグメント(ターゲットリスト)を作成できます。これらの顧客は、製品または製品/タイプ別に分類された既存のセグメントに既に属している可能性があります。しかし、特定の製品に関連付けられた連絡先を識別する他のセグメンテーションも実行できます。

  2. 以前にレインウェア製品を見た(しかし購入しなかった)人は誰ですか?- 特定の製品ページにアクセスしたか、レインウェアに関する以前のメールを開いたが購入したことがない連絡先を識別するセグメンテーションを実行できます。

  3. 今、私はレインウェアが必要だと思う他の連絡先を見つけたいです。結果を改善するために、少しクリエイティブになります。

それでは、この場合の必要性をどのように識別するのでしょうか?国のどこで雨が降っていますか?天気アプリを確認することで、現在雨が降っている、または予想しているすべての都市または郵便番号のリストを作成できます。次に、セグメンテーションにフィルターを追加して、それらの都市に住んでいる連絡先を含めることができます。

最後に、これらの「雨の多い都市」の連絡先をメールの対象者に含めるだけでなく、この新しいデータを使用して、メールにパーソナライズの層を追加したいと考えています。そこで、気象条件用の新しいカスタムフィールドを作成し、特定した雨の多い都市の気象データをアップロードします。次のセクションでこれをどのように使用するかを見てみましょう。

Step 3: メッセージのパーソナライゼーション

個人的なメールグリーティング(例:[First Name]さま、こんにちは)は素敵で、できればそれを含める必要がありますが、ボーナスポイントはもう獲得できません。人々はブランドが自分の名前を知っていることを期待しているので、最も基本的なメールツールを使用している人にとっても、これは今や当たり前であると考えられています。現在、真のパーソナライズは、顧客について収集した貴重なデータを有効にすることで実現されています。顧客データを意味のあるコンテンツに変える必要があります。そこで、オーディエンスについて知っているデータを活用し、それを使用して、顧客ごとに説得力のあるカスタマイズされたメッセージを作成します。 

実行

      1つのメールを作成するだけで、さまざまな都市の顧客で構成され、さまざまな天気を経験し、さまざまなレベルの製品への関心を示しながら、幅広いユーザーにリーチします。 

このキャンペーンのいくつかの異なる雨の都市の連絡先に対するメールコピーは次のとおりです。

かおりさん、こんにちは。今週末の大阪では、の予報です。レインコートを購入することをオススメします!

だいすけさん、こんにちは。今週末の東京曇りの予報です。セーターを購入することをオススメします!

けいこさん、こんにちは。今週の 名古屋強風 の予報です。風よけのコレクションを購入することをオススメします!

名前、天気の説明、都市、製品はすべて異なり、パーソナライズされていることに注意してください。フィールド値は、マーケティング担当者として私が使用することを決定したものに基づいて動的に追加されます(つまり動的コンテンツ)。この場合、過去のエンゲージメントから収集された顧客データと、このキャンペーンで取り上げた製品の組み合わせです。 

そして、メールビルダーでは以下のように表示されます。

{First_Name}さん、こんにちは。今週の{Customer_City}は{Weather_Condition}の予報です。{Customer_Product_Item}を購入することをオススメします!

このキャンペーンの、以前雨具に興味を示していた雨のない都市の連絡先を追加することを忘れないでください。同じメールテンプレートと動的コンテンツを使用して、このセグメント専用のまったく異なるメッセージを作成できます。これらの人々はすでにこれらの製品に興味を示しているので、すてきなプロモーションオファーでサイトにアクセスできると思います。

あきらさん、こんにちは。現在全てのレインウェアを50%オフで購入できます! 

パーソナライズの実践

パーソナライズと動的コンテンツは、デジタルマーケティング担当者のボキャブラリーの一部である必要があります。動的コンテンツはパーソナライズに不可欠であり、パーソナライズは、スペースのリーダーになりたいブランドに現在期待されている1対1の顧客体験を作成するために不可欠です。ウェブサイトとコミュニケーションをパーソナライズすることは、あなたが聞いていることを示しています。日常の会話のように、双方が関与し、インプットを提供し、双方が適切な応答を期待します。

メールを送信するたびに1つの広範なメッセージで全体のオーディエンスを攻撃しないようにすることを目標にします。データベースのサイズは強みではなくなります。代わりに、連絡先に所有するデータを理解することから始め、そのデータに基づいて配信できる最も関連性の高いコンテンツのマッピングを開始します。 

オーディエンスと交流するときはいつでも、情報をキャプチャしていることを忘れないでください。顧客がメールを開かない場合でも、行動の欠如はあなたが持っている情報であり、周りの決定を下すことができます。この非コミュニケーションまたは非エンゲージメントはデータポイントです。あなたの顧客は彼らの受動性によって「いらない」と言っています。データベースにエンゲージメントフィールドを保持して、「アクティブな過去30日間」または「開封していないメール」を確認できるようにすることをお勧めします。あなたがしてきたことは機能していません。 

Mauticのマーケティング担当副社長であるケイティ・ステーブリー(Katie Staveley)が主催するウェビナーで、オープンマーケティングがチームにより優れた、よりパーソナライズされた体験を作成する方法について学ぶことができます。  


 

Marnie headshot

Marnie Baxter

Marketing Programs Manager Mautic and Acquia

マーニーは、世界で唯一のオープンマーケティングクラウドであるMauticのマーケティングプログラムマネージャーです。Mauticのマーケティングオートメーションプラットフォームは、マーケティング担当者がすべてのデジタルプロパティとチャネルを統合およびパーソナライズして、真にシームレスな顧客体験を作成するのに役立ちます。