Cardiff home page

アクイアがCohesionを買収 : 最速のDrupalサイト構築の実現

企業のウェブサイトは、デジタル戦略全体のバックボーンとなります。ウェブサイトを迅速に作成、公開、更新、最適化する機能は、企業にとってなくてはならないものとなっています。Drupalは、顧客のデジタル体験を創造し、ウェブサイトを管理するための最も強力で柔軟なプラットフォームです。お客様がDrupalサイトをより迅速に立ち上げ、管理、更新できるよう支援するために我々は、Low-Code開発プラットフォームのDrupalウェブサイトビルダーであり、DX8の作成者でもあるCohesionの買収を発表できることを嬉しく思います。Cohesionチームの追加することは、お客様のデジタル体験(Webサイト、アプリケーション、デジタル署名など)を発展させるために必要な、クラス最高のツールをまとめるための重要なステップです。 

開発者は、最新のモダンなマーケティングの設計者であり、以前はデジタル体験の構築とカスタマイズの最終的な責任者でしたが、開発者のボトルネックはしばしばマーケティング担当者の直面する課題となり得ます。Cohesion DX8のプラットフォームは、最小限のコーディングスキルでコンテンツマーケターやサイトビルダーを支援し、最終的にサイト構築プロセス全体をスピードアップします。この買収によって、アクイアのお客様とパートナーはDrupalのウェブサイトを最大4倍の速さで構築できるようになり(ユーザーテストに基づく)、優れた顧客体験を構築することにより専念できるようになります。 

451 ResearchのCustomer Experience and Commerce部門 Research Vice PresidentのSheryl Kingstone氏は、この買収について以下のように述べています。「差別化され、パーソナライズされた顧客体験を提供するという大きなプレッシャーがあります。組織には、チームが作成から提供が素早く行えるような、ビジネスおよびITの革新に対する適切に計画されたアプローチが必要です。 アクイアがCohesionを買収した目的は、強力なLow-Codeソリューションをマーケターやサイトビルダーに提供し、彼らが素早く動き、サイトの制作と配信でより大きな役割を果たせるようにすることです。我々(451 Research)が調査したVoice of the Enterpriseの、Customer ExperienceおよびCommerceのデータによると、デジタルリーダーの68%がCohesion DX8のようなより近代的なデジタル技術に投資しており、新しい没入型の体験や、よりコンテキスト駆動型のインタラクションに対する顧客の要求に対応しています。」

Cohesion DX8のソリューションは、世界有数のブランドに革新を取り入れ、重要なカスタマーモーメントを創造できるテクノロジーを提供するという、アクイアのミッションに非常にマッチしていました。この買収は、コミュニティの力に対する当社の信念に基づいており、開発者、デザイナー、マーケティング担当者が部門間のギャップを埋め、より効率的に協力して、よりリッチなウェブサイトをより迅速に、前例のない創造的な自由を持って作成することを支援します。Cohesion DX8を使用することで、企業や政府機関はDrupalの機能を強化できます。ブランドの一貫性とガバナンスを確保しながら、変化する顧客の要求に合わせて進化し、最新の状態を維持するウェブサイトを構築し、維持することができます。それらは開発チーム無しで自分たちだけで行えるのです。 

今日のビジネスのスピードに対応するには、機敏性、耐障害性、および革新性が必要です。この買収により、組織が成長を妨げている障壁、つまりチームや部門間、システムとプラットフォーム間、組織と顧客間の障壁を打破することで、組織が今日のエクスペリエンスエコノミーのニーズを満たすのに役立つと考えています。Cohesionは、Drupal上に構築された革新的なデジタル体験を強化するという共通のビジョンがあります。アクイアとCohesion DX8を組み合わせることで、お客様は、完全に統合されたエクスペリエンスを迅速に作成して導入することができます。これにより、ブランドとお客様との関係が強化され、あらゆる組織の最終目標となります。 

Michael Sullivan, CEO of Acquia

Michael Sullivan

最高経営責任者 Acquia

マイク・サリバン(Michael Sullivan)は、2017年12月にアクイアのCEOに就任しました。マイクはMicro Focusよりアクイアに参画。前社では、Micro FocusとHewlett Packard Enterpriseのソフトウェア事業の合併に取り組みました。合併後、同社は世界で7番目に大きいソフトウェア専門企業かつロンドン証券取引所に上場する英国最大のテクノロジー企業となりました。 

マイクは、Micro FocusおよびHPの両社において情報管理・ガバナンス製品ポートフォリオを担当し、SaaS部門の VP兼GMを務めています。 HP 入社前については、彼は Autonomy で保護事業を指揮し、Fortune 1000 ランクイン企業に対しリスクおよびコンプライアンスソリューションを提供しました。彼は、Zantaz の買収を通じて Autonomy に入社。Zantaz ではオペレーション・サービス担当シニアバイスプレジデントを務めました。Sullivan は、非構造化情報のインテリジェントな管理を目的とした各種テクノロジーのパイオニアである Steelpoint Technologies の設立者兼 CEO でした。

Sullivan は、Ernst & Young より 2000 年および 2004 年において「Enterpreneur of the Year」のファイナリストとして評価を受けています。彼の早期キャリアにおいては、Raytheon のソフトウェア開発に従事していました。 生涯にわたりマサチューセッツ州に居住、Bentley University のコンピューター情報システムの学位を取得しています。