Gartner(ガートナー)社発表、2020年版 Magic Quadrant for DXP にてアクイアが「リーダー」に選出

 

※当プレスリリースは、2020年1月31日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

Acquia(本社:米国ボストン、代表取締役:Michael Sullivan、以下アクイア)は、米国時間2020年1月31日、Gartner, Inc.(以下ガートナー)が発表する2020 Magic Quadrant for Digital Experience Platforms1においてリーダーに選出されたことを発表しました。このレポートでは14社のベンダーが評価され、アクイアは実行能力とビジョンの完全性に基づいてリーダーの領域に位置づけられました。

「デジタル体験に対するお客様の期待の高まりにより、DXPの導入はグローバル企業にとって対応が迫られていますが、市場は断片化しており、まだ発展を続けています。このMagic Quadrantは、デジタル体験を担当するアプリケーション・リーダーが、それぞれのニーズに適したベンダーを特定できるよう支援します。」とガートナーは述べます。

アクイアのAgilOne買収を通じてアクイアの顧客となった、大手ヘッドウェア小売業者Lidsのマーケティング担当副社長 ウェンディ・ムディス(Wendy Mudis)氏は、「ユーザー体験をより効果的にパーソナライズし、キャンペーンを実行する一方で、カスタマージャーニー全体に対するビジョンを包括的に調整し、最適化するためのクロスチャネルの能力を持つことは、私たちにとってゲームチェンジャーです。私はアクイアのサービスに長い間感銘を受けており、アクイアのオープンデジタルエクスペリエンスプラットフォームにアクセスすることで得られる新しい洞察と能力、そしてつながりに興奮しています。」と述べています。

Bounteousの最高技術責任者のセス・ドブス(Seth Dobbs)氏は述べます。「アクイアは開発者コミュニティに支えられているだけではなく、パートナーと協力して、競合他社との差別化を可能にする新たなレベルの革新的なプロジェクトに注力している。パートナーはアクイアとDrupalの技術を使って、カスタマイズされたデジタル体験を構築できます。オープンソース、クラウド、APIファーストのアプローチを通じて、イノベーションと市場へのスピードの可能性は無限です。」

ニュースレターに登録する

アクイアのOpen Digital Experience Platformは、企業が顧客のデジタル体験を構築、管理、最適化するのを支援するために設計されたクラウドベースのテクノロジのセットです。DrupalのオープンソースCMS(コンテンツ管理システム)では、コンテンツドリブンなアプリケーションを迅速に実現します。機械学習は、メッセージを適切なチャネルのオーディエンスと一致させるキャンペーンの推奨事項を作成します。AgilOneとMauticのオープンMA(マーケティングオートメーション)のAIによる顧客データ機能は、エクスペリエンスの調整とソリューションの統合を支援します。

これらの機能は、企業がサードパーティのデータソースとシステムを自由に統合できるように設計されたAPIファーストの設計アプローチによって補完されます。その結果、ライセンスが付与されモノリシックなベンダーに縛り付けられるのではなく、企業は、最高の技術に基づいて顧客第一のデジタルソリューションを構築し、所有できます。

「企業が優れた顧客体験を作り出すためには、データを統合し、さまざまなチャネルの経験を統合する必要がある。これらの組織はオープンなソリューションを求めており、DXPも例外ではありません。」と、アクイアの共同創設者でありCTOのドリス・バイタルト(Dries Buytaert)氏は述べています。「統合へのオープンなアプローチは、多くの場合、企業がマーテックへの投資を最大化し、統合して市場に出るまでの時間を最小化するために求めている手段です。これは重要な違いであり、企業が柔軟性、拡張性、安全性を備えたデジタル体験を構築できるように設計されています。」

現在、アクイアはFortune100企業のうち30社にサービスを提供しています。Bayer、Liverpool Football Club、L'OréalGroup、パナソニック、ウェンディーズなど、世界で最も人気のある数千のブランドがアクイアでより良い顧客体験を提供しています。

ガートナーは述べます。「リーダーには、さまざまなDXPの使用例をサポートし、長期間にわたってお客様のニーズに一貫して対応する十分な能力があります。リーダーは、DXP要件を追求する上で大きな製品革新を実現し、業界を超えて新規顧客への販売に成功しています。」

ガートナー社発表の2020 Magic Quadrant for Digital Experience Platformsの調査レポートは、アクイアのWebサイトから無料で入手できます。

1 Gartner, Magic Quadrant for Digital Experience Platforms, Irina Guseva, Gene Phifer and Mike Lowndes, 2020年1月29日

 

ガートナーによる免責事項

Gartnerは、調査出版物に掲載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではありません。また、テクノロジーの利用者に対して、最も高い評価を受けているベンダー、またはその他の指定を受けているベンダーのみを選択するよう推奨するものではありません。Gartnerの調査出版物は、Gartnerの調査組織の意見で構成されており、事実を示すものと解釈してはなりません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本調査に関する一切の保証 (特定目的に対する商品性または適合性の保証を含む) を行いません。

 

Acquia(アクイア)社について

アクイアは、高い理想を掲げる世界中の企業がイノベーションを受け入れ、顧客にとって価値のある機会を創造するためのオープンDXP(デジタルエクスペリエンスプラットフォーム)を提供します。我々はコミュニティの力によって、お客様が思い描く最高の未来を、自らの手で自由に表現できることを確信しています。詳細については、acquia.com/jp をご参照ください。

 - ### -

全てのロゴ、会社名、製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。